ずっと走っていた気もする
d0020491_18581033.jpg
大学の頃の先輩たちと集まった。
2人は今年の1月以来。
他は、本当に久し振りで。2年ぶり、くらいだろうか。


他愛もない会話ばかりで楽しい。
今の仕事はみな、ばらばらで、こうも違うのだなぁ、と。
根本の部分は、少なからず一緒ではあるものの。


何が面白かったかというと、
その場に集まった5人全員が自転車で集合したということだった。
私たちは大学の近くに住んでいたために、そこへ向かうのも自転車だった。

ちなみに私はその頃、先輩の一人から自転車を引き継いで使用していた。
(大学の教授から先輩が引き継いだ自転車を、私が引き継いでいた)

あーまだあの家に住んでいるんですか。
それを言うならみんなそうだよ。と。
変わらぬ家から集まってきていた。
もう、皆その家に住んで5〜6年経つ。
長いもんである。

居酒屋、居酒屋、バー、解散。
するも何か足りないと少しだけカラオケ、と。
散り散りに走っていく自転車を背に、そろそろ夏も、そろそろだなー、なんて。


8月も後半になり、何か夏に足りないと感じていたのだが、
ようやく先ほどわかった。気がする。
今年、まだ一度も蚊に刺されていない。
あの、かゆみとキンカンの匂いが、懐かしいが、待ち遠しくはない。
あと二日酔いは、やっぱり勘弁。
と、そんな感じ。
[PR]
by arittakewinds | 2009-08-22 12:56 | days
<< 写真141 写真140 >>