歌舞伎に魅せられて
d0020491_11454111.jpg
先週末の日曜日のことですが、歌舞伎座に行ってきました。
生まれて初めての歌舞伎。
とても楽しかったです。


初めて「歌舞伎」というその単語を聞いたとき、
私には難解な、大人の娯楽なのではないだろうかと感じていた。感じていました。
初めてその場を体験した今、
私でもわかりやすく、楽しむことのできる万人受けをする娯楽なのだろうと感じることができました。
歌舞伎は、誰にでも楽しむことのできる娯楽でした。



人が感じていたこと、考えていたことというのは、
今も昔も、大きな違いはなかったのだろう。
想う相手が居て、想ってくれる相手が居て、皆そこを信じて、信じたくて生きていたのだなぁ。
そんなことを思ったりしました。
きっと今回観ることができた演目はとても現代的な内容だったのでしょう。
最後の演目なんて、まさにホームコメディ。
つい笑いが出てしまう。男女のやり取りなどが印象的で。
他にはどんな演目があるのだろう。想像は膨らむばかり。



この4月に銀座歌舞伎座は改築のため一旦営業をストップしてしまいます。
伝統芸能として、重要無形文化財として認められている日本の文化。歌舞伎。
これからも、より多くの方々に楽しんでもらえるように、改築がいち早く進むことを祈っています。

※ちなみに、この建替え工事後、営業再開は2013年の春、つまり3年後になります。
[PR]
by arittakewinds | 2010-02-11 11:48 | days
<< 写真179 写真178 >>