メモ179
d0020491_175449.jpg
clammbon live tour『2010』@中野サンプラザ


素敵な音楽と、空間を堪能してきました。クラムボンのワンマン。
彼らのライブは一度、Sense of Wonder というフェスで聴いたことはあったのですが、ワンマンは初めてで。
文句なしで素晴らしいライブでした。
約2時間のその時間が今までで一番早く感じたかもしれない。

セットリストは、もうほぼベスト盤なんじゃないかって言うくらい。
ゲストには徳澤青弦カルテットが登場するなど、生音を存分に楽しむ為の仕掛けもたっぷり。


聴きながら、思い出していました。
彼らの曲をしっかりと聴き出したのはいつ頃だったのだろう。
デビューは私が中学生の頃。当時は、知らなかったなぁ。
しっかりと認識し、CDを手に取ったのはきっと、大学生になってからだったと思う。
だらしなく友人宅に毎日集まって、お酒と音楽とゲームに明け暮れたあの大学時代。

思い返してみると、私が今聴いている音楽の大半は当時の友人たちに勧められたものばかり。
本当に、知ることができて、よかった。みんなにありがとうを言いたいよ。
みんなが教えてくれなかったら、あの時間を、お金を出して体感しようなんて思わなかったもの。


ライブ会場を後にし、一緒に来ていた後輩とビールを飲んでいる時にも話したのだけれど、
ある種の「物足りない」といった感情がふつふつと起き上がってくるのを感じていました。
でもそれは、マイナスの意味ではないんです。
むしろ、思いっきりプラスの意味で「物足りなかった」。
こんなに素敵な時間を、こんなにすぐに終えてしまうなんて、もっともっと聴いていたい。欲求が聴いたことにより、より膨らんでしまった。そんな感じ。

そんなことを感じさせてしまうクラムボンというバンドに思いを馳せながら飲むビールは、またこれ格別で。
白レバーの焼き鳥も、美味しかったね。


9/5(日)には、よみうりランドで野外ライブをするそうです。
私は当日結婚式への出席のため不参加ですが、野外で彼らの音楽を聴きながら飲むビールは、最高なんだろうなぁ。
[PR]
by arittakewinds | 2010-07-24 18:28 | memo
<< 写真194 メモ178 >>