やっぱり家具が欲しい
d0020491_10204584.jpg
今の駅に引越してきてもう9ヵ月が過ぎ、
最近やっと本を置く棚を買ったばかり。

まだまだ欲しい家具は沢山あったりするもので。
そろそろ万年床をやめてベッドにしたいし。
冬に入って寒くなってきたからラグも敷きたいし。
背もたれないもので日々生活しているのでワークチェアも欲しい。
欲しいものは、とめどない。
そんな今日この頃。



そんな中、新宿はパークタワーで実施されている広松木工さんの家具個展に足を運んできました。

WHITE FUSION Progressing Hiromatsu Style

この広松木工さん、私の大好きな「ダカフェ日記」さんの家でよく見かけていて。
木の質感やらつくりやら、本当にね、素敵なんです。

中でも印象的だったのが、
木材本来の色を効果的に使われているチェスト
メープル
チェリー
ウェンジ
ウォールナット などなど
木材ってこんなに色があるんだって、初めて知ったりして。
そういえば、ダカフェでも出ていたよね。この棚。
違ったかな。


そんなこんなで購買意欲を掻き立てられながら、
広松さんとコンランショップをうろうろした。
そんな日曜の夕方。
そして今は、水曜日。12月1日。
今年最後の、1ヵ月。

今月も、散在しないように頑張らないとね。
[PR]
by arittakewinds | 2010-12-01 08:28 | days
<< 我が家に緑がやってきた メモ184 >>