地面が揺れた、その後は
何したかって、電話しました。繋がらなかったけれど。
その後は、メールしました。送れなかったけれど。
twitterとfacebookつかいました。そこで、一方は繋がった。

数時間後、もう一方とも連絡がとれ、ほっと、胸を撫で下ろしたり、していました。
そんな、金曜。土曜。そして今日。


まだまだ、速報だったり、色々な情報が流れてきている。
不安になるかもしれない。色々と考えてしまうことがあるかもしれない。
でもね、もっと気持ちを強く持っていこう。って、思いました。

確かにね、今回の地震、本当に怖かった。
生きてきて、たぶん最大級だったんじゃないかな。
余震が続く中、仕事をするためPCのキーボードを叩いている自分が、
何とも言えない不思議な感じで。
明日、自分は何しているんだろう、なんて。
思っていました。


私の実家は茨城県の北部。
両親は、無事でした。家はひどいことになってしまったみたいです。
祖父母も、無事でした。海沿いということで、浸水してしまったそうです。
妹は、東京に出てきていて、電話もすることができました。
みんな、どうにか無事で、頑張っている。

今私にできることは、連絡をとること。だけなのかな。
募金をすること。だけなのかな。
節電をすること。だけなのかな。

昨日の夜、1人で家にいると、
友人がうちに来いと、言ってくれました。
正直ね、ちょっと不安だった。だから、嬉しかった。です、ほんと。
ありがとう。あざす。
声をかけてくれた2人は、私にはできない、ことをしてくれた。
ほんとにね、ありがとう。


私たちに、できること。
何かないかと、ここに記載しておきます。
何かできること、ここを見た1人でも、動いてくれる人がいれば。
下記以外にも、何かあれば、教えて下さい。

・Google 探したい人/消息状況がわかるサービス
 ⇒ Person Finder

・Google 今回の災害の情報や被害情報をリアルタイム更新
 ⇒ Google Crisis Response

・災害募金
 ⇒ Yahoo!ボランティア(壁紙購入またはYahoo! ポイント)
 ⇒ TポイントとTカード(Tポイント)
 ⇒ グルーポン(クーポン購入)
 ⇒ goo 募金(壁紙購入)
 ⇒ はてな義援金窓口(はてなポイント)
 ⇒ @nifty Web募金(壁紙購入)


今日も、ヤシマ作戦で、乗り切ろう。
[PR]
by arittakewinds | 2011-03-13 09:44 | days
<< 写真212 写真211 >>