七夕の夜に何を祈ったか、とか
d0020491_327347.jpg
なんて、適当なことを出だしにしたって、
大して中身はロマンチックにもならないのだけれど。


七夕でしたね。今週は。
短冊、書いたりしているのかな、みんな。
なんて思いながら過ごしているといつの間にか日付が変わってしまった木曜日。
そのまま今日と明日の境目がわからないまま会社で一人過ごしていた夜(写真はその日の夜明け)。
自分の家のベッドで寝たいなんてささやかな願いを思い描いていたのだけれど、大阪勤務で東京出張してきた友人と23時頃からメシを食い、帰宅するとそのまま床で勝手に寝ていたとか。そのまま我が家に泊まった友人は、私が起きるとベッドで寝ていて。先ほど「これからフェスが俺を待っている」と言葉を残して京都(彼の実家)に戻っていきました。忙しいやつです。来週は毎日地方に出張だとか。


今日は、美味しいご飯でも食べにいこう。
七夕で、何かを祈ったわけではないのだから、
短冊への祈りなどには頼らず、自分で全てをどうにかしていきたい。
進めていければ、いいですね。


だから、まずは美味しいご飯を食べにいかないと。
ふと、何か食べるときがあれば、お声掛けいただけたら、美味しいご飯を食べに行きましょう。
[PR]
by arittakewinds | 2011-07-09 15:26 | days
<< 写真228 写真227 >>