小旅行を振り返る。
d0020491_1148444.jpg
昨日は、本当に久しぶりの茨城、という気分だった。

というか水戸やら日立やらが、いくつか知らないものが増えていたり減っていたり。
なんだかなぁ、という気分もありつつ、面白かったです。


メモとしていくつか残しておこうと思う。

・臨時駅である「偕楽園駅」で降りる。
・梅まつり自体をあまり知らなかったため、こんな駅があったのか、と。
・着物を着た「ミス梅」みたいな美人が手を振っていたのが印象的。
水戸芸術館へ。
・何も調べずに行ったんだけど、展示が面白くてよかった。
・「 夏への扉 - マイクロポップの時代 」 という展示でした。
・高校の頃とかたまに行ってた「 biotope 」という店に。
・店員さんがまだ覚えてくれてて、やっぱり何も買わないのに話す。
・初めて地元で「 駅弁 」を買った。
・ほんと、あれは電車内で開けることは周りの迷惑。
・友人やら後輩と会い、「 地矢吹林 (チャップリン) 」という店でご飯。
・うまかったです。
・昨日で試乗タダ乗りが終わる常磐線グリーン車を、ギリギリ乗って帰ることができました。
・快適すぎて爆睡。(今日からはグリーン券1000円、かな)


そんな、楽しい一日でした。


そうそう、横の PROFILE のとこに fotologue を追加しました。
[PR]
by arittakewinds | 2007-03-18 09:39 | days
<< バイクで走る。 夏への >>