もちつき
d0020491_20572566.jpg
実家に帰ってきました。
茨城です。

そして近くに住む祖父母の家で餅つきを。
杵と臼でテッコンテッコン。


それにしても、餅つきをしながら感じたのは、
こういった行事って、どれだけ続けることができるのだろう、ということ。

だって、祖父母の家でずっと続けられてきたということは、
もちろん私が生まれるずっと前からなわけで。
やもすると親が子供の頃から続けていることかもしれない。

そう考えると、この杵と臼って、
どれだけの量のもち米をこねてきたのか、これからはどれだけの量をこねるのか、
なんだかハンパないなぁ、と。


でもきっと、あと数年でやめちゃうんだろうなぁ。
もうボロボロだし、私たちがそこまでの意識ないし。
とはいえ、杵を振り上げているときはやっぱり楽しくて、まだまだ続けばいいと思う。


今年ももうあとわずか。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか
[PR]
by arittakewinds | 2008-12-30 20:57 | days
<< 写真91 写真90 >>