喪服と黒いネクタイで。
d0020491_730547.jpg
先日、親戚の通夜、告別式に出席してきた。
水曜、木曜と、2日に渡り。

私からすれば、祖父といっても過言ではない、ような人だった。
会ったこと、話したことは、数えるほどしかなかったのだけれど。


正直、その連絡を父から受けた時は
全く実感が湧かず、連絡事項をそのまま聞いたといった状態で。


でも、色んな方から礼をいただき、礼を返して、
そんなことを繰り返していたら、泣きそうな気分だった。
本当に泣きたい人は、もっと別にいるよ。
と思ったりしながらも。

身近なヒトの別れを初めて経験した。
慣れるってことは、なさそうです。




それでも2日ともそのまま会社に戻り仕事をしてしまう
そんな性格も、生活もひどいとは思うけれど。
その後すっきり寝ることが出来るなら、と。
[PR]
by arittakewinds | 2009-06-13 05:57 | days
<< こんなに飲んだのは久しぶり。 お酒を飲もうよ >>