2008年 12月 29日 ( 4 )
写真90
d0020491_10554684.jpg
レバ刺しって、なんて美味しいんだろう。
[PR]
by arittakewinds | 2008-12-29 09:29 | photo
写真89
d0020491_10592340.jpg
みんなで鍋。次はどこ行きましょう。
[PR]
by arittakewinds | 2008-12-29 09:26 | photo
写真88
d0020491_10515069.jpg
後輩。破けた背中で何を想っていたのか。
[PR]
by arittakewinds | 2008-12-29 09:20 | photo
メモ141
d0020491_2171392.jpg
WALL・E / ウォーリー 」 ピクサー



ピクサーの新作。観てきました。
よかったです。いや、ほんと。
出だしのマジシャンの件で「あれ、間違った?」って思ったけど、あれはあれで面白かったからおっけー。


やっぱりピクサーすごいな、と。
ロボットに、感情、しかももっとも大事な、つよいものを吹き込んだその演出は、高等技術過ぎる。
あーいう演出、しかもほぼ無言劇っていうものがどれだけ難しくて、どれだけ伝わるものだったかというところは、観てもらえたらって気分。
無言って、難しいですよね。言葉にしてしまえば一発でわかることかもしれないけれど。
しかもピクサーってことは子供にもしっかり伝わるように作られてるってわけで、それって「わかりやすい」ってことなんですよね。


手を握りたいんだけど、ドキドキしちゃって握れない、といったシーケンスが何度か出てくるのだけれど、そんなときのウォーリーが本当に良い。
人間のような表情がないのに、台詞がないのに。
これが自分だったら、どれだけ情けない表情をしていることか。



子供向けであるということからも、
上映開始前の予告群にアニメが多かったのが、ちょっと興味深かった。
やっぱりそういうのって、ちゃんと考えてるんだよなぁ。
[PR]
by arittakewinds | 2008-12-29 02:18 | memo