<   2005年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
でっかい夢。
d0020491_19155296.jpg
そうそう、年末ジャンボ。
買っていたんです。

でも、惨敗でした。
しっかり前後賞も考えて 「3枚」 買っていたのに。


来年こそは、負けないぞ、と。
そんな意気込みを見せた。そんな大晦日でした。
[PR]
by arittakewinds | 2005-12-31 19:14 | days
餅をついた日。
少し前の日のことを書いておこうと。

29日から、地元は茨城に帰ってました。
東京に戻ったのが1月5日だったので、約1週間の滞在でした。


いやー、ホントに。
肩と腰の痛くなる年末でした。


そう、おばーちゃんちで毎年の恒例行事。
毎年お餅をつきまくりのぺったんぺったんです。


しかし、バカなことに当日目覚めるとそこは友人の家。
鳴り止まないマイモバイルフォーン。

画面には2文字。そう、たったの2文字。

   「実家」

恐る恐る着信ボタンをON。
そこには、鬼がいました。
いや、鬼じゃなかったらなんだったんだろう。
とにかく、鬼でした。あー、ホントに、ふう。

というわけでお酒が抜けぬ体のまま、お餅をついてきました。
ホント、ぐだぐだ。
ホント、なぜか着せられた謎の黒スウェットと、腰のひけた杵さばき。
振り下ろせ---。とはこのことですね。
しかし、約3時間、つきつづけました。
途中伯父さん達が手伝ってくれましたが、それはホントに気持ちだけ。
もう、俺はパンチも打てそうに、ない体に・・・。


でも、でもね。
つきたてのお餅は最高なんです。
やわらかいそのお餅は、あんこにしても、きなこにしても、もちろんいそべでも。
あー、また来年の年末も、腰が使い物にならなくなるんでしょうね。
[PR]
by arittakewinds | 2005-12-30 19:07 | days
パソコンが・・・
壊れてしまいました。水曜日に。

朝起きたら、彼、もう動かないんです。

どうして、どうしてなのー。昨日までは、寝るときまでは、大丈夫だったのよ!



とかなんとかありまして、来年までパソコンが使えなくなってしまいました。
ブログ更新も、それまでゆったりと進めていこうと思います。



あーもう、カムバーック!
[PR]
by arittakewinds | 2005-12-23 18:13 | days
読書をする時には、毛布が必要
今、とても久しぶりに 「江国香織」 さんの本を読んでいます。
高校生の頃は、よく読んでました。
読みやすいし、とっても現代的で、すんなり入っていけちゃうところが好きだけど、なんとも言い難い、なんだろ、なんだと言われても、よくわかりません。


本を読むとき、いつも床にべたっと座って読みます。
どちらかというと、椅子に座るより、地面の方が落ち着くような気分になるからでしょう。

でも、この今の時期、寒さのために床は冷えている。
そんな時、毛布を敷いて、且つそれを自分の足に巻いて本を読みます。


今日も、そんな格好で本を読んでいます。
そろそろ物語も終わりそう。

次は、古本屋でこれまた買ってきた、村上春樹さんの本でも、読もうかな。
[PR]
by arittakewinds | 2005-12-19 02:35 | days
夜道と月と、サンタと。
今日、買おう買おうと思っていた物を求めて、新宿に降り立ちました。

単なるニット、です。そう、以前書いた、ニット。
が、しかし、ありませんでした。

色が、欲しい色だけがないんですね。

世の中は世知辛いものになったものです。あ、でもネットでは買えそう・・・。




帰り道、スーパーの袋をぶら下げながら歩いているとサンタを見かけました。
トナカイには乗らず、後ろに「P」の字があるバイクに乗って、悠々と私の目の前を通り過ぎた彼は、きっとサンタです。 赤と白の、あの服でした。
一週間早いんじゃないか、来週ですよ、とは必死な表情の彼には言えませんでした。



そういえば、今日はお月様がキレイですね。
まんまるに近い、まんまる?

小さい頃に、「月を長い間見ていたらダメよ。」と言われたものでした。祖母に。
月に自分が引っ張られていってしまうからよ、と。

だからかどうかわからないけれど、小学生の頃は、月が怖いものでした。
月といえば、「女性の象徴」とも言いますね。
逆に太陽は「男性」だったでしょうか?どうだろ、うろ覚えw
「男は女性から生まれるものだ。だからヒトは女性を一番に考えろ。」
と、昔私が通っていた塾のヤクザ風塾長は言ったものでした。
だからこそ、ヒト(特に男性)は月を恐れるのかも、しれないですね。

「いや、そんなことはない」

と思う方もいるかもしれない。いや、そうかもしれない。


でもね、ホラ、「竹取物語」だって、月の女性に男共が溺れ、人生を棒に振ってしまうではないですか。
あの、「月に代わってお仕置きよ」と言った台詞も、あるじゃないですか。そもそも、月って怒るものだったのか、と。

あぁそうか、だから月曜日って鬱なんだ。ブルーマンデーとは、そのことだったんだなぁ。なんて。




なんてまとまりのない話だったんでしょう。困ったもんです。
[PR]
by arittakewinds | 2005-12-18 21:49 | days
肉を焼き、頂く。
d0020491_16404936.jpg
昨夜、六本木にて焼き肉を頂きました。
打ち上げでした。
世の中は、すごいものです。

特上カルビというものが、1人前2500円だなんて、1回の食事ではないの?みたいな。

とても美味しく、そして素敵なラインナップにより、非常に楽しい食事となりました。
あー、ユッケがすごく美味しかったのを覚えています。
また今度行きたいな。
今度は、自分でちゃんと払えるように。
[PR]
by arittakewinds | 2005-12-17 16:41 | days
写真26
d0020491_15714.jpg

きっと明日も成功するよと、いつも言い合ってた。
[PR]
by arittakewinds | 2005-12-15 01:59 | photo
足が冷える夜には
何をしたらいいのでしょう。

我が家はホットカーペットがあるのですが、足全体が冷えると、本当にお腹を壊しかねない私は最近スリッパを履いています。
d0020491_0141074.jpg

コレがそのスリッパ。
無印で今年の春に買ったもので、今でも大活躍です。
彼にはこれからもお世話になりそうです。

あー、それにしても本当に最近は冷えますね。
昨日は雪が降ったとか降らなかったとか。
もう、12月だもの、しようがないといえばその通り。


今度、ニットを買おうと思います。
薄手だけれど暖かい、そんな万能ステキニット。
できたら無地、もしくはスクール的なものが欲しいですね。
誰かオススメのいい感じのものがあれば教えてください。
[PR]
by arittakewinds | 2005-12-13 00:14 | days
買えたのは、大きな夢
今日、昨日の無念を晴らすべく駅近くの宝くじ売り場へ足を運んできました。

本当に、ドキドキですね。

一言、一言言うだけであるにもかかわらず、胸はときめくものです。
って初めてなんだけど。
d0020491_19492783.jpg
というわけで、買ってきました。年末ジャンボ宝くじ

大きな夢を、こいつらに託し、年の瀬を過ごそうと。
あーなんでもいいから、当たってほしいな。


コレを読んでいる方は、買っているのかな?
10枚連番でって人が、結構多かったなぁ、窓口で。
[PR]
by arittakewinds | 2005-12-11 19:49 | days
もうすぐ年末だから
今年は、生まれて初めて 「年末ジャンボ宝くじ」 でも買おうかと。

そう思い、今日は最寄り駅にふらふらと歩いていきました。
さーて、宝くじでも買おうかなーと。


そんなふらふらっと出歩く時は、決まって手ぶらなんです。
いつもトートバックを持ち歩く。中には財布、ケータイ、メモ帳 etc


そう、いつもは財布ケータイも、カバンの中に入れるんです。
パンツのポケットには、家のカギだけ。マイホームキー。


そんなわけで、宝くじ売り場に着いてからびっくりですよ。
財布がないなんて。

たまにあるんです。そういうこと。いや、結構頻繁に・・・。
そんな時は、決まって本屋で立ち読みをして帰ります。


あー明日は駅前できっと宝くじを買うぞ。
連番3枚。
強い願いを込めて、おばちゃんに言うんだ。
[PR]
by arittakewinds | 2005-12-10 22:58 | days