<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
「膜」に出会う。
玄関を開け、家の中に入る。
一歩一歩踏みしめて、中へ。


家に帰ると、とある「膜」が私を待っていた。


「膜」、とは。
一体「膜」とは、何か。



その瞬間の、私の顔をお見せできないことが非常に残念だ。
どんな顔をしていただろう。



とりあえず、目の前には「膜」があった。
私にはわかる。
その「膜」の内側には柔らかい、そう柔らかいものがあるに違いない、と。
鼻を近づけると微かに香る、この匂い。
はて、いつかどこかで。


手を近づける瞬間は、本当に緊張するものだ。
それはまさに未開の境地。
指先が、当たる。

「む」

少々、かたい。
しかし、卵の黄身を箸で割れないようにつつく力を「 1kimi 」とするならば、おそらく 3kimi 程度の力で破ることができるだろう硬さだ。
意を決した私は、力の限り、3kimi の力でその「膜」を押した。





余談だが、私は今朝非常に急いでいた。
今すぐ我が家を飛び出さねば間に合わない。
炊飯器は刻を告げ、手にはかきまぜ中の納豆。
あぁ、こんなことならたまごかけご飯にしておけばよかった。
あの時どれほど悔やんだことか。


そんなわけでやることなすこと中途半端の投げ出し放題。
そして家を後にする私。


結局のところ余裕を持って到着。
あぁ、ハミガキするのにハミガキ粉つけられたじゃないか。
あの時どれほど悔やんだことか。





「膜」を押した瞬間。
やわらかい、そして手にまとわりつくような感触を覚えた。


「あぁ、やっぱり」


隣りに置かれていた蓋を手に取り、溜息をつく。
蓋を閉めようとするが、蓋についた「膜」のカケラが邪魔して閉まらない。
ワックスの蓋は、閉めて出るべし。
これは教訓だ。



そう、この惨状を目の当たりにした私の気持ちを言い表すとすれば、
開いた口が塞がらない、だ。
[PR]
by arittakewinds | 2006-05-28 23:54 | days
七色の、なんとかかんとか。
d0020491_048653.jpg
今日は朝からとても空が晴れてキレイですね。
昨日の雨模様が嘘のように感じます。
何度か降っては止み降っては止みで、困ったものでした。


そういえば、昨日「虹」を見ました。
虹ってすごいですよね。
別名空の弓。7色の光の弦が天にまで伸びるその様は、まさにスペクタクル。


7と言えば、様々な場面で使われ、何かと耳にするように感じるのは私だけでしょうか。
一週間は7日間、賭け事ではスリーセプン、ヨハネの黙示録では7つの門、七福神という神々の存在、そしてジェームズボンドのコードネームは、007。

7という数字には、何かヒトを惹きつける力があるのではないか。
親の七光りといった言葉がある位だ。そうだ、あるに違いない。


そんな事を考えていたら、大学に遅刻しそうになってきました。
これはまた今度の話。
いつか解明してみたい。そう思うだけ思っておこう。
そんな晴れた日の午前中です。
[PR]
by arittakewinds | 2006-05-25 10:43 | days
気分はいつも。
d0020491_23953100.jpg
先日、新橋を歩いていたら。
色んな名前のお店って、ありますよね。
こういうのを探すのは非常に楽しい。
[PR]
by arittakewinds | 2006-05-23 23:10 | days
溺れる前に、もう一息。
d0020491_2348359.jpg
先日飛行船を見たのだが、その時なぜか水槽を思い出した。


水槽。


そこは海。限られた空間に存在する海。
定期的に酸素を送り込まれ、食料もこれみよがしに天から降るその空間は、まさに快適そのもの。
しかし、逆に閉じ込められた切ない牢獄のようでもある。
果たして、「水槽」とは中に生きる者達にとって天国か地獄か。
私が水槽の中の住人であったなら、どういった暮らしを送るのだろう。


私は、もともと水泳の技術を幼少の頃に独学で学んだ人間である。
水泳教室に通ったことも、父親に海に落とされ「這い上がって来い!でなければ待つは死のみ!」といった教えを受けたこともない。
そんなわけで泳ぐのも50メートルが精一杯だ。
しかもなぜかクロールのみ。
不思議な話だが、平泳ぎは苦手である。顔が水面に出たり沈んだりしてしまうのだ。

アップダウン、アップダウン。上下運動は任せてもらいたい。



そんな私からしてみれば、「水槽」という空間は地獄のようなものだろう。
中にはうようよと動く木々(コンブ?)が生え、共に生活するは言語の通じない住人達ばかり。
さすがに長く生活を共にしようとも、私が魚語を理解できるようになるとは思えない。

また同じ人類がその海に共存していたとしよう。
会話はおそらく水面上に顔を出さねば成り立たない。
お互いの意見を真剣に言いあう姿はヒトとしてまともだが、頭から下は白鳥の水面下よろしくバタバタと無様に動いているのだろう。
あぁ、なんで僕らは水槽なんかに住んでるの。
そんなことより僕らは何を食べて生きていけばいいの。

疑問はとめどなく押し寄せてくる。


あぁ、こんな世界なら、僕は天国へ行きたい。
バタバタ動かす体をゆっくりと静止させ、下界へと降りていく。
動き続けなければいけない地獄の空から、静かなる天国の地へ。


と思ったら、体は楽にすればするほど、上に浮かんでくるんだった。
忘れてた。



昨日今日と、暑いですね。
朝起きると汗をかいていて、おっとっとと。
夜になると空気は涼しく心地よいのに、困ったものです。
アイスやカキ氷が食べたくなる。そんな今日この頃。
[PR]
by arittakewinds | 2006-05-21 23:50 | days
ビリヤード。
昨日、友人達とビリヤードに行きました。
今までの経験がとても浅い私ですが、ビリヤードはやはり楽しいな、と。
再認識したわけです。


といっても、ルールをちゃんと認識しているのはナインボールのみ。


でも、それで今は十分な気分。
初心者でも十分に勝てる確率のあるところが、このビリヤードの魅力ですね。
あと今回は食事後にしたのですが、動きが激しくない分とてもまったりゆったり遊べていい。
とても楽しい。



昨日は新宿のサムタイムという場所で遊んだんですが、今まで行ったことあるところよりも照明が暗く、雰囲気満載でした。
もっとフランクな場所しか知らなかった私はたじろいだりしちゃったわけですね。はい。

なにはともあれ、もっと上手くなってビリヤードをもっと楽しみたい。そう思った夜でした。
d0020491_17561072.jpg

[PR]
by arittakewinds | 2006-05-20 17:56 | days
写真39
d0020491_2485481.jpg
上がってみるも、そこまで高くなかった。そんな屋上。
[PR]
by arittakewinds | 2006-05-17 02:49 | photo
出会うして、出逢った?
今日はそうめんを食べました。

そう、そうめん。
何が言いたいかっていうと、そうめんを食べたんです。




カルピスで。






とある記事を読み、友達と「コレやってみたくね?」と。
そりゃさ、やらないわけにはいかないじゃない。
カルピスでそうめんですよ?
食べてみようよ、うん。


といっても、カルピスそのままじゃちょっと甘すぎる。

というわけで用意したのは「味ポン」と「ゴマダレ」。
読んだ記事にも載っていた。
とりあえずトマトジュースもあったけど、それは却下。
d0020491_1073260.jpg
ここでは、この日記を読んだ方々がが単なる「興味」だけで終らないようにレシピを載せておこうと思う。
レッツトライ!




まずは「味ポン+カルピス」から説明しよう。


これは、とりあえず味ポンを用意する。
そしてカルピスも隣りに用意。
そして絶妙なバランスで組み合わせ。
その割合は『味ポン:カルピス=5:2』

この割合は確実に守って欲しい。
興味本位で涙を見るのは構わないが、勧めておくのはゴーニーだ。
見た目はなんだかちょいと白っぽさが残る感じ。

というか、これがまたイケルわけ。美味しい。
ほどよい酸味と甘みのコンビネーション。
ネギを合わせればもう最高だろうね。グッド!




次に「ゴマダレ+カルピス」だ。

こちらも手順は前者と同様だ。
というか割合まで一緒。
しかし、ゴマダレこそ割合には注意して欲しい。
カルピスを入れすぎた我らは、言葉を発するのを忘れたんだ。
でも、バランスのいい時の味はなんともいえないまろやかさ。
これまたグッテイスト!

色はあまり変化なし。でもなぜかちょっと色が濃くなった気がする。
d0020491_108574.jpg




番外編としては「味ポン&ゴマダレ」
これはまぁ普通。
しゃぶしゃぶを家でするときとかしちゃう組み合わせだし。
全然イケル。

あと当たり前だけどめんつゆは最強。普通に美味い。





とまぁ、今夜は「突然そうめん食べたいね、そうだね」をお送りしたわけですが、いかがでしたか。
是非次のお昼はカルピスそうめんをどうぞ。


それにしても、やっぱりそうめんを食べるのはお昼がいい。
夜はなんだか変な感じ。


あ、あと、伸びきったそうめんは美味しくない。
これは忘れないでいただきたい。
[PR]
by arittakewinds | 2006-05-16 01:09 | days
タイランドよこんにちわ。
ランブータン、ドラゴンフルーツ。


ココナツカレーにグリーンカレー。


飲むは謎の「ノ二ジュース」
d0020491_1923410.jpg
今日は、紆余曲折あって代々木公園で行われていた「タイフェスティバル2006」を覗いてきました。
タイって、行ったことはないけれど、タイ料理は結構たべたことあるなーとか思いつつ。
にしてもあれですね。
やっぱり味に独特の甘みというかなんというか。

好き嫌いがハッキリしそうだなぁ、と思った。



覚えているのは、ドリアンを売ってたおばちゃんが自分だけパクパク食べてて「試食させて」と言ったら断られたのがショックだったこと。
あと、バナナは揚げるとイモっぽいってこと。


何はともあれ、僕は日本食の方が好きかな。
と思ったのでした。
[PR]
by arittakewinds | 2006-05-14 19:20 | days
一日があっというまに。
過ぎる日ってのが、たまにありますよね。
あーなんだかいつもだったら3日分のことを今日は一日でやったなぁ、みたいな。


昨日はなんだかそんな気分でした。

朝もいつもより早く、出かけて、作業して、云々。



たまにはいいなぁ、そうだなぁ、と。
学校から、気球船を見ました。
最近たまに見ます。
あれは、みんな見てるのかな。
d0020491_1847249.jpg

[PR]
by arittakewinds | 2006-05-13 18:47 | days
メモ31
これ、なんかすごい。
もう未来って感じ。


D2Cとバンダイネット、撮影画像から商品検索できるサービス



Impress Watch より引用
>「カメラでケンサク!ERサーチ」は、CDのジャケットや通信販売カタログのページ、ワインのラベルなど、データベース側で対応した商品をカメラで撮影すると、画像の特徴点を抽出して商品の検索や購入が行なえるというもの。米EvolutionRoboticsが開発した画像認識技術「ViPR」が利用されている。


すごいわー。これができるようになったら是非試してみたいなぁ。
でも、機種変しないといけないのは、ちょっとめんどくさいなぁ。
[PR]
by arittakewinds | 2006-05-13 18:41 | memo