<   2009年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
新しい誰かに出会うこと
d0020491_18261934.jpg
同世代スピンオフ 」 なるものに1席頂いた。

主催の3名方、ありがとうです。
Nori氏、yteppei氏とあまり話しができなかったのが少々悔やまれるが、
次回是非、ということで。


もう少し開催人数が少ないともっと色々話すことが出来そう。
でも実はあれぐらいでいいのか。初めてだもの。


今回みな年が近いこともあり、非常にゆったりとその場にいることが出来ました。
そうだなぁ、もうちょっと積極的にならないといかんね、なんてことも思ったり。
あと知らないことが多すぎた。
うごメモとかすごいですね。おもしろすぎ。

いや、というのは建前で、スピンオフ後に合流した伊藤さんの名言にしびれましたよ。
当面の課題です。




今回、
今後とても仲良くしていけるんじゃないかと思える人物に会えたり、
久々に顔を合わすことが出来た人がいたり、
いつもぼーっとRSSで読んでいたブログの筆者に会えたり、
有意義な場でした。

あとは、もっと会話するだけですかね。
なんだか別の時もそうですが、つい「ほうほう」といってばかりになりがち。


まぁというわけで皆さん今後もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by arittakewinds | 2009-02-28 11:05 | days
写真107
d0020491_18351230.jpg
友人の家にて。後輩たちは、いい子達ばかりです。友人達は、阿呆ばかりです。
[PR]
by arittakewinds | 2009-02-28 10:56 | photo
覚えていたんだそんなこと
d0020491_1145353.jpg
普通は覚えてなんかいないよ。
といったことをなぜか当たり前かのように覚えていて、

ちゃんと覚えておいてよ。
といったことをすっかり忘れている。


といったことに普段よく遭遇する。
今日も遭遇した。
そのあたり、脳の構造としてどうなってるんですか、先生。




新しくした携帯のカメラは思ったほどよくないなぁ。
画素数が上がっても、シャッタースピードが下がったりしていて扱いにくい。
そこだけが不満点かもしれない。
[PR]
by arittakewinds | 2009-02-26 11:45 | days
写真106
d0020491_0413880.jpg
あー、なんか今無性に、やりきれない気分。未来荘って、どんなところだろう。
[PR]
by arittakewinds | 2009-02-24 00:42 | photo
メモ147
d0020491_22574214.jpg
恵比寿映像祭


サイトがオープンしたあたりから、TABCBC-netでも情報が出ていたので気になっていた。
というわけで今日行ってきました。
オルタナティブ・ヴィジョンってやつらしい。
つまりは非商業的視点の映像作品群ってこと、なのか。


今回の感想の1つとしては、「1人では行かない方が良さそう」ということ。
正直、それぞれを見て「いやー、これいいね!」という感想を持つのが難しくて、
そういう見方というよりも「これってなんなんだろう?ねえ?」といった感じでお互いの印象を共有しながら観ると楽しい展示だなぁ、という印象。


観ていて興味深かったのは、
 「 ジェネラル・アイディア 」の色んな展示物などと
 「 ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー 」の家が燃えている映像
特に後者がおもしろすぎて( 映像が、というよりもそれを観ていた子供の反応とかが )印象深かった。



そう、今回展示を観て回っていた際に
明らかに幼稚園にも入ってなさそうな子供を連れているお父さんがいたのだけれど、
個人的にはそんな歳からこういった実験映像(?)みたいなものを見せすぎるのは危ないんじゃないかとわけのわからない心配をしたりした。

でも興味本位で、そういう教育課程で育った人間に会ってみたい気もする。
どんな話してくれるんだろう。その人は。



先週の金曜(2/20)から始まり、3/1までの10日間の会期です。
まだまだ時間はあるので、興味がある方は是非。
展示とは別に上映作品とかもあるので、その辺はタイムスケジュールをご確認のうえ、って感じですね。
[PR]
by arittakewinds | 2009-02-22 23:23 | memo
メモ146
d0020491_22504158.jpg
東京工芸大学芸術学部卒業・大学院修了制作展 2009


昨日の夜、時間があったので新宿行ったついでに行ってきました。
母校の卒業制作展。
六本木ヒルズ アカデミーヒルズにて。


正直知ってる後輩がほとんどいなかったので、
いつの間にか教員になっていた先輩とだらだら近況報告をしたり、しなかったり。


アカデミーヒルズでの開催は今回が3回目ということで、
私の代からだったので、まだ大きな構成変更はない印象。


この卒制展の良いところは、
いい意味でも悪い意味でも他学科の作品レベルやトーンを感じることが出来るところだなぁと。
もちろん自分の所属していた学科と他学科の一般的な“関心度”みたいなものも直視することが出来ておもしろい。

写真学科とデザイン学科を中心に見ていたのだけれど、
素敵だなぁと感じた人のも結構あって。
でもそれが誰なのかを覚えておくのってすごく大変で、入場時にもらえる全員分のサムネイルが載っているカタログは非常に役立ちますね。

あとは、彼らが今後どこへ旅立っていくのか、がわかるリストがあるともっとよかったなぁ。
それこそ個人情報保護法によって無理だろうけど、
こういう世界だったら、あった方がいいんじゃないかと思った次第。



自分のことを棚にあげるのは簡単なのだけれど、
頑張ってほしいです。卒業生として。

だから自分も頑張ろう。
[PR]
by arittakewinds | 2009-02-22 22:50 | memo
メモ145
村上春樹「エルサレム賞」授賞式講演


コレ、Webのニュースで初め知りました。
その後、原文探して、You Tube見て、色々。

氏のことがどうしようもなく好きだ、といったわけでもないのだが、
作品の大半を読み、少なからず「読者」であったのは事実。
というかどちらかといえば、やっぱり好きです。

というわけで、今回の受賞スピーチは、
かなり「あー」といった印象。
最近はめっきり読んでなかったし、いないような気がしていたので。
本当に、現実の人と人との関係同様、目にする、耳にする機会が減るとその人を認識しなくなってくるのだなぁと。
そういうことを、入院中もふと思ったりもして、
大学の後輩に声かけたり、友人に連絡を取ってみたりしてしまったのかもしれない。
基本は淋しかっただけですが。暇だったし。
入院してるけど、忘れてくれるなよ、と。



まぁとにかく、健在を意識しました。講演で。
下に、原文と全訳をメモっておきます。引用は47NEWSから。
さとなおさんも言っている通り、海外サイトはログを全て残しているけれど、日本のニュースサイトは一定期間経つと削除されてしまうので。

原文・全訳はこちらから⇒
[PR]
by arittakewinds | 2009-02-21 10:11 | memo
写真105
d0020491_18192775.jpg
これも確か上海での写真。もう2年ぐらい前の、写真なのか。
[PR]
by arittakewinds | 2009-02-19 18:19 | photo
写真104
d0020491_16145120.jpg
上海に行ったときの夜景も、見つけたついでにアップ。
[PR]
by arittakewinds | 2009-02-18 11:42 | photo
写真103
d0020491_1557222.jpg
片づけしてたら色々出てきた。こいつもこの頃はまだ大学一年、若いなー。
[PR]
by arittakewinds | 2009-02-18 11:34 | photo