<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
足らないよ
d0020491_8355414.jpg
色んなものが、まだまだ自分に足らない気がしてる。
そういう時、どうすればいいのかって、あんまり考えてこなかったわけで。

でもだからこそ、かなぁ。
だからこそ、ですかね。

足りないなりに、どうにかしたいって思うんです。
色んなものを支えていきたいです。
そんな宣言をしてみる。



旅行から帰ってきてまだ1週間と経っていないけれど、懐かしい。
そんなホテルでの朝、WBCをみんなで観ていた瞬間。



今日は、大事な同期のアイツとメシに行こうと思ってます。
早くあがれるようにしような!昨日は行けなかったから!
[PR]
by arittakewinds | 2009-03-27 08:09 | days
買い物のチカラ
d0020491_847375.jpg
なんだか、寝たのに眠いです。
いや、寝たのか。起きたのは早いから、そうでもないかな。


昨晩、近所に出来た新しいスーパーに行きました。
野菜ジュースを、買おうと。

丁度会計が1000円でした。すごい、消費税込みなのに。



今朝、出社途中にコンビニに寄りました。
おにぎりと水を、買おうと。

丁度会計が500円でした。すごい、消費税込なのに。


お釣りいらずの手間いらず。
買い物のチカラが、あるんじゃないかと思った。
[PR]
by arittakewinds | 2009-03-26 08:24 | days
久しぶりかもしれない
d0020491_2234323.jpg
なんだかんだで、書きそびれてきた。
いっぱい書きたいこともあるし、
いっぱい言いたいこともあるけれど。


とにかく、この今の瞬間には、思ったことしか言えないなー。って。
でもホントそのまま言っちゃう(書いちゃう)のはまだ待ってみる。


写真のスープは、ワンタンから作ったのかと思った。
いつ食べたかは、覚えていますよ。
あの日の夜だ。旅に出る直前。よーく覚えてます。



旅に出た話はまた別の話。
追って書きたい、と思います。
さて、もうそろそろ会社をあとにします。眠い眠い。
[PR]
by arittakewinds | 2009-03-25 23:02 | days
月が綺麗ですね
d0020491_11523263.jpg
満月を見ると、あの定番うんちくを思い出します。
夏目漱石はすげー、と本当に高校生の頃思ったもの。

それに習っての、二葉亭四迷の話も有名。
そういえば、高校生の頃まで、二葉亭四迷は完全に女性だと思っていたなぁ。
思い込みって、こえー。



結構あると思うんですよ、あーそういえば、みたいな。

例えば、目玉焼きを焼こうかなんて思ったときとか、
小学生の頃にノートの端に描いていた「変身 サニーサイドアップン!(だったと思う)」という
阿呆な漫画もどき(パラパラマンガみたいなもの)をたまに思い出したりします。
どんな話だったっけ。


と思って冷蔵庫あけたら、何にも入ってなかった。ヨーグルトだけ。
買い物しなきゃ。
[PR]
by arittakewinds | 2009-03-14 11:53 | days
写真109
d0020491_1193179.jpg
今度、また京都に行くことになりました。てか色が、すごいなぁ。
[PR]
by arittakewinds | 2009-03-14 11:34 | photo
右手にCDプレーヤー
d0020491_8374595.jpg
今朝は通院が入ってるため、普段よりもゆっくり。


先日、外での打ち合わせ帰りで歩いていたら、
外人の女性がジョギングをしていて、その右手にはしっかりとCDプレーヤーがあった。
すんごい得した気分。

高校生の頃、よく通学途中で自転車こぎながらCDを聞いたのを思い出した。
あの頃は何聴いていたんだろうとか、
段差でガクンとなるたびに音が飛んだなあとか、
何度イヤフォンが引っかかって痛い思いしたとか、
そんなことを思い出しながら、でも結局今もそこまで変わってないなぁ、なんて。

聴いてるツールがMP3プレーヤーになっただけだ。
昨日は何聴いていたっけとか、そんな感じですよね。




昨晩シチューを食べました。美味しかった。
サラダに豆を入れるって発想がない自分は、やっぱり飲食店でのバイト経験がないからなのだろうか。
単純に、そういうものが出てくるって、すげーって思う。
色々と、感心してばっかりです。
[PR]
by arittakewinds | 2009-03-13 08:02 | days
メモ148
d0020491_2181630.jpg
罪とか罰とか 」 監督 ケラリーノ・サンドロヴィッチ


観てきました。
渋谷シネマライズにて。

監督KERA氏の映画は「1980」しか観たことがなく、あとは舞台の人だなーって印象だったのだけれど、まぁそこは間違ってなかったのかなぁという印象。

台詞回りとかが映画っぽくないというか。
といっても映画の台詞回しに精通しているわけでは全然ないので、よくわかってないけれど。
そこに関しては、パンフレットにて、ミルクマン斉藤氏が似たようなことを書いていたので割愛。


率直な感想としては、
思っていたものとは違ったけれど楽しめました。
台詞のタイミングとかがいいですよー。
真剣な会話のすぐあとに、そこに対してのボソッとした突込みとか。
普段でも頭では思ってるかもしれない、といったことを映画ということでしっかり言わせてしまっているという演出に“笑う”感じです。

あとは冒頭にカフカの引用をしている点は、やはり演劇人って感じがした。
完全に、個人的な決めつけだけれども。笑


犬山イヌ子さんの演技はいつも通りおもしろおかしく、
市川由衣が思いのほか可愛かったり、変なキャストがちょこちょこいたり、
そういった見た目だけの点でも楽しめました。


公開したばかり、
緒川たまきさんとの入籍も発表したばかり、
そんなケラリーノ・サンドロヴィッチの最新作、興味ある方は、劇場に。
今度は舞台を観にいきたいな。
[PR]
by arittakewinds | 2009-03-09 01:53 | memo
ズボンの丈
d0020491_893953.jpg
まず、いつも口にするときに迷うのが、
ズボンって言うか、パンツっていうか、デニム素材ならジーンズかジーパンかデニムか。

まぁ、好きなものでいいと思うけど。


今朝、出社途中に高校生の男の子がテコテコ走っていた。
明らかに丈が足りないだけのズボンを穿いて走っている彼を見て、
「つんつるてん」という言葉を思い出した。

すごい得した気分になった。
[PR]
by arittakewinds | 2009-03-06 07:57 | days
一線を越える
d0020491_841598.jpg
今朝、出社途中のこと。
横断歩道を渡ろうとした時、信号は赤でした。

それでも車の通りがなかったので、無視して渡ろうとしたら、
向かい側に小学生の男が立っているのが視界に。


あー、僕らはこうやって
一線を軽々と越えてしまうんだなーなんて、思った。
そんな朝。危なかったなー。


ローソンの納豆巻が「水戸納豆」になっていた。
あんまり違いがわからなかった。
[PR]
by arittakewinds | 2009-03-05 08:07 | days
写真108
d0020491_729538.jpg
雪が降って、傘がずいぶんと重くなった。寒くてゴロゴロしたい。猫のように。
[PR]
by arittakewinds | 2009-03-04 01:03 | photo