<   2009年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
写真136
d0020491_4573210.jpg
cake before me
[PR]
by arittakewinds | 2009-07-29 04:57 | photo
写真135
d0020491_4562153.jpg
cake in the inner
[PR]
by arittakewinds | 2009-07-29 04:57 | photo
メモ156
d0020491_9323429.jpg
CLASKA × kino iglu 夏のルーフトップシネマ


先日、土曜日ですね。行ってきました。
CLASKAというリノベーションホテルにて行われたイベントです。
以前ランチ行きましたーなんてことを書いたこともあったかな。


昨年の夏から始まったこの企画、
平たく言うと、ホテルの屋上で、夜空の下ゆったりお酒を飲みながら映画を観よう。
といったもの。
今回が、開催2回目。

今年はあと、2回あるようです。
ですが上映作品などは未決定、みたい。


夏の夜空の下、
見上げれば星、目の前には8ミリ映画、手元にはビール。
いいじゃないですか、なかなか。たまには、ね。
今回の映画については、そうだなー。
やっぱり女優さんは美人な方が良いなぁ、ということ。
結構それに尽きる。感想としては。



会社の先輩と行ってきたのですが、
その日は少し風が強く、上映終了のタイミングではちょっと身体が冷えていました。
2回目あたりの時は、風がちょうど良いのではないでしょうか。



ルーフトップシネマとは違いますが、CLASKA内にあるレストランやショップも雰囲気がよくて素敵です。
そういう意味でも、興味あれば是非行ってみては?とオススメしてみたり。
[PR]
by arittakewinds | 2009-07-28 08:16 | memo
メモ155
d0020491_22463924.jpg
「 FUJIFILM PRO400H / PRO800Z



下手の横好きですが、写真、結構好きです。
特に、デジタルではなく、フィルムで撮影することが。
というよりも、昨今のデジタルブームに乗り遅れ、デジタルカメラを持っていません。

でも、不自由さを感じたことは、
特にないかなぁ。


印刷された、写真の実物を見ることが好きだということ、
スキャナで取り込んでこうブログやFrikrへのアップ、など。
そういったちょっとした手間が、性に合っているというか、好きです。



先日、どなたかのブログを見ていた時に知ったこのフィルム。
日本未発売とのことで、CameraPeopleさん等での通販しかないかなぁ、
でも一度使ってみたいなぁ。
なんて思っていたら、新宿ヨドバシに置いてありました。
「新発売」とあったから、正式に日本でも扱い始めたのでしょうか。
1つ不安なのは、こう日本で扱い開始、といったことで製造方法の変化によって色味が変わってしまったり、しないだろうか。まぁ、私にはわからない細かい点ではあるけれど。



とりあえず PRO400H を2本だけ購入。1本890円は、さすがにちょい高いなぁ。
本当は PRO800Z も欲しかったのだけれど、5本売りしかなかったので、とりあえず400で遊んでみよう、と。



いつも、絞りや光量など気にせずただただピントが合えばいい、
ぐらいの気持ちで撮っている私です。
それでもたまに思うのは、思い通りの色、雰囲気が出せないかな、と。

このフィルムからはどんなものが出てくるのだろう。
と、今からちょっと楽しみです。
[PR]
by arittakewinds | 2009-07-27 08:46 | memo
写真134
d0020491_1455311.jpg
暑いと、こういう川沿いとかが涼しいだろうなぁと。
[PR]
by arittakewinds | 2009-07-26 11:05 | photo
真夜中のタクシー
d0020491_18174793.jpg
稀に、終電が間に合わず、タクシーで帰ることがある。
そういう日に限って朝雨が降っていたりといった要因によって、自転車ではなかったりするのだ。

25時を越え、集中力が散漫になってくると、
決まって私は音楽のボリュームを上げ、縦に横に揺れ始まる。
でないと眠ってしまう。
というかたまに寝ている。

先日の火曜日も、同様の状況となり、
うつらうつらしていると、他にも残っていたメンバーに声をかけられた。

そろそろ帰るから、一緒に帰ろう、と。
男3人、それぞれが1駅ずつ離れたところに住んでおり、
こういった時は共にタクシーで帰宅することがある。


ぼーっとした感覚の中、
他愛のない話をしながらそれぞれの家の近くまで走っていく。
たまには下北沢などに行き、深夜からの杯を交わすこともある。


大学、高校生の頃は、
タクシーを使うなんてなんてリッチな行為なんだろう、と。
それこそが大人だからできる行為なんだろう、と。
思っていた。

今はちょっとした時に、ためらうことなく使ってしまう。
先日「焼き肉ジャンボ」に行った時も、駅から店まで。


それでもやっぱり、真夜中のタクシーが一番だ。
ぼーっとした感覚の中、いつの間にか着いているその感覚。
「あ、そこの信号手前でおります」なんて言ったりして。

最後に願うは、
真夜中のタクシーを降りた先は我が家であれ、と。
[PR]
by arittakewinds | 2009-07-25 12:16 | days
写真133
d0020491_1034470.jpg
晴れた夜が、明けてこいと。
[PR]
by arittakewinds | 2009-07-25 10:34 | photo
写真132
d0020491_041678.jpg
こう、よっ、よって飛びながら歩くのは楽しいです。
[PR]
by arittakewinds | 2009-07-19 23:47 | photo
GUMDAMと焼き肉と。
d0020491_13523667.jpg
昨日、一昨日と平日2日間、夏休みをもらってゆっくりしていました。
その中で、初日の木曜日は、まずお台場へ。


機動戦士ガンダム30周年記念 実物大ガンダム〜
※「ガンダム yahoo」で検索するとタイアップトップが出てきた。
 こんなのあったんだなぁ。


観てきました。
一度は観ておきたい、と思っていただけに、なかなかの感動もの。
そりゃこんなに大きなものがドカドカ動いていたら、はんぱないですね。
勝てる気がしませんでした。
何で戦えって話だけれど。

しっかりカメラを持っていっていなかったので、写メで済ませていましたが、
frickrとか見ると、かなりの方々がガンダム写真アップしていて、
やっぱり人気とその今の「共有」感の強さってすごいなー、と。
是非、興味がそこまでない人も、ある人も、一見の価値はアリだと思います。



その後、会社の先輩に一押しされた焼き肉や、「焼き肉ジャンボ」へ。
ここは、一見するとどうしたことないお店でしたが、かなり美味しかったです。
篠崎という、初の地だったこと、駅からタクシーで向かったことなどもあるかもしれないけれど、それでもやっぱり美味しかった。

あまり置いてない「ザブトン」や「ミスジ(何度も隣で"ミソジ"と間違えていて笑った)」など、裏メニューみたいなものも沢山あって、とてもよかったです。
なにより、店員さんのノリが最高によかった。
その時の会話でもあったのだけれど、店員さんがよいお店は、本当に楽しく美味しく食べることができて良い。

エヴァのレビューを書いたときにも書いたのだが、
食事という場でのコミュニケーションはとてもとても、だなぁ、と。

その後の気分がとても高揚して、払った値段以上の何かを得ることができる気がする。
もっともっと、いろんな美味しいもの、珍しいもの、楽しいものを食べにいきたいです。
[PR]
by arittakewinds | 2009-07-18 12:56 | days
写真131
d0020491_12561723.jpg
近所なのは確かなのだが、どこだか忘れてしまった場所。
[PR]
by arittakewinds | 2009-07-16 09:07 | photo