<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
写真187
d0020491_12561131.jpg
今日は天気がいいので、走り出したい。盗んだ訳ない自転車で。
[PR]
by arittakewinds | 2010-04-30 12:56 | photo
4月が終わる
d0020491_12452818.jpg
今日で4月が終わる。
とか書いて思ったのだけれど、今まで「今月が終わるな」なんてことを
このブログに残したことなんて、なかったかもしれない。
年末はね、ありましたよ。
むしろ毎年書いてる気がする。


でもなんでかなぁ。
去年の今頃は、何していたかな。
落ち込んでたような気がする。
何にって、そこは置いておいて。
そうだね、そんな感じだった。


今はどうだろう。
落ち込んではいない。だからといって晴れ晴れとしてるってこともないけれど。
でも、先を見ていきたい感はあるのだなぁ。
ああ、部屋の片付けしないと。

友人が今日、「ヒトは何かを思考する際、9割方「未来」か「過去」のことを考えている。「今」に目を向けろ」と言っていた。いいよね、それ。「今」に目を向けようよ。


だからかな、今、刻一刻と2010年の4月、その終わりに向かって、みんなが走っている。
今夜は、そんな今夜は友人たちとの久々の会合が。
その一人が所属するバンド名がとても素敵なの。
夜はこれから
そう、今夜23時から、みんなで飲んだりしましょうね。
夜はそこから始まるよね。
こんなお昼から、楽しみだね。


#追記 2010.05.02
「今」を見ることもとても大事なこと。
そして今日友人のブログで見たこの言葉もとても素敵で、大事なことのような気がしたのでメモしておく。
そういえば自動車教習所で手前ばっかり見ないで先を見たら自然とキレイに走れるよってアドバイスを思い出した。言われてやったら本当にそうだった。たぶん、そういうことなんだろう。
via.HereticalogueEVERY THINGS FOR EVER NOW
[PR]
by arittakewinds | 2010-04-30 12:48 | days
次の一年へ
d0020491_22492746.jpg
4月18日の日曜日、この年齢に数字をひとつ足すこととなった。
齢にして26。
26歳に、なりました。


昨年は昨年で「四半世紀も生きたのだなぁ」と感慨深かったものだが、
今回は今回で「色々あった1年だったのだなぁ」とこれまでを振り返った。
そして今日から、これからが始まる。


これからが始まる。
26歳としての、私の1年が始まる。
泣いたり笑ったり、色々したいですね。



ふと自身の、
いつも持ち歩いている黒いモレスキンのノートを開いてみると、
1年前の私がいた。
色々な走り書きが、散り散りにその時のことを鮮明に思い出させてきたり。
最近は、あんまり手で書いていないのかもしれない。

もっともっと手で書こう。
なんだかそう思ったり、しました。

誰に見せるわけでもないけれど、書き記していきたいものです。
来年の自分のためにも。



また、次の一年へ。
誰もに訪れるもう1つの、一年の始まり。

皆さん、今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by arittakewinds | 2010-04-19 22:50 | days
写真186
d0020491_2103530.jpg
おいしい魚料理とか、食べに行きたいなー。
[PR]
by arittakewinds | 2010-04-13 21:00 | photo
メモ171
d0020491_20504371.jpg
ソラニン


先日、日曜日に観てきました。
浅野いにお原作。宮崎あおい、高良健吾主演。


これは恋愛映画です。
大学から付き合い始めた男女が社会に出た、それまでとそれから。
そして大きな転機からの、物語。
映像も見やすく、さらりと観ることができる作品だったんじゃないでしょうか。



まず最初に、映画を見終わって感じたことは、
モノローグがとても多かった。ということ。
モノローグとは、英語でいえば独白を意味する言葉。
個人の、内面の吐露やひとり語りを指します。
この映画では、出だしから終わりまでの間で
人物の、特に宮崎あおいのモノローグが多用されていきます。

ちょっと、そこはいらなかったかなぁ。
そこは、役者の演技と、間で表現して欲しかった。
それでもこのソラニンという作品を、原作を忠実に再現しようとしていけば
仕様がないことだったのかも。


でも、でもね、
僕らは、私たちは人の内面まで普段は見えない。
口に出したこと、表情、書かれた文章から読み取って、コミュニケーションをしてきている。
だからいいんだと思っていて。
だからいいんだと思っています。


「あなたの思っていることがわからない」

そんなことを、言われることもあるかもしれない。
でもそうでしょう。そうだよね。
だからわかるように、わかっていこうと、歩み寄ることができるんだって。
もちろん、それが難しいことも、あるかもしれない。
あったと思います。


映画の中でも、口で言わないとわからなかったこと。
何も言わずにいたところで、ノートに書き記した言葉でわかったこと。
など、そういったシークェンスが挟まれていきます。
そういうひとつひとつが、いいよね。

だからこそ、モノローグはもっと少なくして欲しかったんだなぁ。





映画の内容に関しては、特に書くつもりはないのだけれど。
1点だけ書くとすれば、宮崎あおいが言う言葉ね、ドキっとする。

「絶対離しちゃダメだよ」

あんな子に言われたら、もう離せないよね。



今月頭に上映が始まったばかり。
興味がある方は、劇場まで。
[PR]
by arittakewinds | 2010-04-13 20:52 | memo
写真185
d0020491_1525696.jpg
いつかの横浜は大桟橋。もう、かなり前の話。
[PR]
by arittakewinds | 2010-04-10 15:03 | photo
桜の木の下で
d0020491_21283936.jpg
先週末、お花見をしてきました。
代々木公園と、目黒川で。

昼間は同業の方々などなどと、仕事の話なんてまったくしないで食べて飲んで。
夜は飲み友達たちと、飲まずにお花見クルージング。
ちょっとしたお金で、目黒川をクルージングとか、できるんですね。
初めて知った。
世の中には、初めて知ることばかりで、私はまだまだ知ることができることがたくさん。

そう、とってもたくさんあるんだって、わかった気がした。
わかった気がした、ような気がしました。




今見返してみると、2005年の昨日、4月6日にこのブログが始まりました。

まる5年が経った。

毎日のようにここに向けてキーボードを叩いた時もあった。
月に本当に数回しか打ち込まない時もあった。
色々な毎日があって、まる5年、日数でいえば1800日以上もの期間。



まだまだ知らないことばかりだけれど、
もう少し続けていけるかなと、思っています。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by arittakewinds | 2010-04-07 21:35 | days