<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
メモ172
d0020491_22395591.jpg
涼宮ハルヒの消失


観てきました。
正直、映画館では観ることができないかも、なんて思っていました。
上映が開始したのが確か今年の2月。
もう3ヵ月も過ぎ、どこも上映が終了していたから。
観ることができて、よかったです。おもしろかった。


そこまでのネタばれは避けて、ちょっと。

物語の前半で、起きると主人公であるキョン以外の記憶を残して
世界が変わってしまう、というシーケンスが存在します。
そこで、ひたすら奔走する主人公。
けれど、誰も昨日までの自分たちを覚えていない。別の彼らがいる。

そんな折に、ついに発見した手がかり。
そこ、そこだよね。
まずドキッとしたのは。

とても小さな、それでも本人にとってはとても大きな手がかりを見つけた。
その時のリアクション。
それは「やったー!」でも「よかったー!」でもなかった。
笑いたいのか、叫びたいのか自分でもわからないけれど、
その気持ちを押し殺しつつも、口元だけがニヤついてしまう。まさにそんな感じ。
そんな演出をしたこの制作スタッフの方々はさすがだなぁと。素敵だなぁと思ったんです。
本当に絵から動きまで、映画だからこその質だったなぁ。
これは、きっとテレビじゃ無理だと思う。時間がかかりすぎてしまうもの。




昨日まで一緒に笑っていた仲間が、
昨日まで他愛もないことから何まで話していた恋人が、家族が、
目覚めた瞬間にそれまでの記憶をなくしていたら(正確には違った記憶になっていたら)、
私なら、あなたならどう感じるだろうか。

私だったらきっと、泣きたくなるだろうなぁ。
泣いてしまうかもしれない。
そしてそれがまた元に戻ったとき、そのとき以上に泣いてしまうと思う。
でも、思うだけで、本当はあっさりしてしまうのかもしれない。

かもしれない、ばっかりだなぁ。まとまってもいないし。
参った。
でもね、1つだけ言いたかったのは、「やっぱり忘れることも忘れられることも嫌だなぁ」ということ。

僕らはきっと、人のこと、自分のことを忘れたくないし、忘れられたくないと思う。「忘れて欲しい」だなんて嘘だと思う。きっとね。
でも、そうなってしまうことも、時間とか、新しい記憶とかで、なってしまうこともあると思う。それこそきっとね。
でも何かのきっかけで思い出すことが、できると思います。
じゃなかったら、淋しいじゃない。
じゃなかったら、悲しいじゃないですか。ね。
思い出したいですよ。じゃなかったらそれまでの時間なんだったの、と。


主人公のキョンは、そんなところの代弁者でもあったんじゃないでしょうか。
新しい状況も産まれることがあるかもしれない。でも、それまで自身にある記憶について「そうだね」と言ってくれる相手がいるって、素敵なことじゃないか、と。
そしてこの先も、色んなことを一緒に記憶して、話すことができたら。
私はそう思ったり、しました。

あー、何言いたいかわからないですが、
この映画、おもしろかったです。でも、テレビシリーズとか見ていないとわからないことがあると思うので、観るなら先に予習が必要だと思います。
興味のある方は、是非上映中の劇場を探してみて下さい。
[PR]
by arittakewinds | 2010-05-16 22:42 | memo
バスケがしたいんです
d0020491_10235828.jpg
最近、月に1〜2回ぐらいのペースでバスケをしています。
それがもう、本当に楽しくて。
私は未経験者で本当にへたくそなんですが。

初めて活動したのは、いつだったかな。
と、今振り返ってみると、それは1月の末日。
もう、初めて3ヵ月が過ぎたのだなぁ。
いや、どちらかといえばまだ3ヵ月しか経っていない、といった印象かもしれない。
もっと前から、みんなでわいわいバスケを、ボールをダムダムしていたような。


この場に参加しているみんなが、本当に素敵な人たちばかりというのも、
続けたい。楽しいと思える大きな部分だと思う。
やっぱりスポーツって、いや、なんだろね、何かをするって誰かと関わり合ってするものなのだなぁ。
これからもずっと、続けていきたいです。ホントにね。

同じくチームメンバーの健一くんも書いていたけれど、
借りてる体育館とかが6月とれなくて、今月後半とか来月どうしようかね。
こっちでも、借りることができるところ、探しておくからね。


私たちのバスケチーム名は「 urawaboyz
バスケ後の飲み会中にも話があったけれど、夏には合宿とか、したいですね。
[PR]
by arittakewinds | 2010-05-03 10:36 | days