<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
8月も終わり、9月がすぐそばに
d0020491_93597.jpg
今日で8月が終わりますね。
明日からは小学生や中学生が通学を再開し、
ごろごろしていた子どもたちが日中いなくなったことをほっとするお母さんたちで
住宅街は埋まるのかもしれない。
社会人は、まぁ特に変わらないか。
昨日も、今日も、明日からも、頑張りましょう。お互いに。


8月が終わるといっても、
まだまだ夏は終わる気配を見せない日々。
夏が暑いと、冬は対極的に寒いらしい。
だからといって今防寒の準備は、まだする気になれない35℃。
パリやロンドンはもう既に18℃前後のよう。

みなさん、今年の夏は"夏らしいこと"、しましたか。
私は海釣りに出掛け、BBQをしてきました。このブログにも書いたけれど。
やっと焼けた腕の皮が剥け始めたところ。気持ち悪い。
まだまだ、来月も"夏らしいこと"をしても、許されそうな暑さ、かもしれない。
昨日会った友人は富士山を登頂してきたようで。去年が懐かしいなぁ。


あと、8月の終わりに気になった言葉を。
早星さんのブログから。来月の屋上飲み、楽しみです。
Today is the first day of the rest of your life.
(今日が残された人生の最初の一日。)

今日も、一日しっかりと、大切に、皆さんが過ごすことができれば。
[PR]
by arittakewinds | 2010-08-31 08:41 | days
写真198
d0020491_23154474.jpg
何取ろうとしていたか、覚えてないよ。
[PR]
by arittakewinds | 2010-08-22 23:30 | photo
釣りしてBBQして、日焼けして
d0020491_2343719.jpg
この週末、会社の部署のみんなでバーベキューをしてきました。
新木場にある都立若洲海浜公園という場所で、総勢約30人。
とても楽しい場でした。

事前の仕込みやら当日の動きやら、
本当にみんながそれぞれすごい動いていて(動いてない人もいた?)、
チームワークというのは、こういった時にも非常に大切なものなのだと、なんとなく再認識。


炎天下の中、炭から発せられるその熱はものすごくて。
そしてそんな空間でみんなと乾杯したビールの美味いこと。ちょっとぬるかったけれど。


そう、そのバーベキュー前日、先輩たちと一緒に千葉は館山へアジ釣りに馳せ参じていました。
竿をブンっと振り、狙うは明日のおかずだと言わんばかりの男5人の勇姿は、バーベキュー当日の赤く焼けた日焼けの痕が物語っていたと言っても過言ではなかった。と思う。
結局70〜80匹は釣れ(そういうのを通称"爆釣(ばくちょう)"と言うらしい)、当日はアジの塩焼きにナメロウにととても美味しくて、よかったなぁ。
でも、日焼けでまっかっかの腕が、まだピリピリします。


夏の行事、といったことを今年は全然できていなかったので、とてもよかったなぁ。
行事ごとというのは昔から好きで大体参加したいので、何かあればお声がけください。

行事ごとといえば、近々大学の先輩やら会社の先輩、後輩の結婚式ラッシュが控えてる。
みんな両の手が痛くなるくらいおめでとうといって手を叩きたいね。手を叩きますよ。


陽も少し短くなってきた日曜日。
明日からまた一週間が始まりますね。
夏バテに気をつけて、頑張りましょうー。
[PR]
by arittakewinds | 2010-08-22 23:24 | days
メモ181
d0020491_12444863.jpg
トイストーリー3


観てきました。
PIXER最新作にして、彼らの看板作品の完結編ともいうべき本作。
予想以上に、いや、予想通りに予想以上の素晴らしさでした。
最高のエンターテインメイント作品とは、こういったものをいうんじゃないか、というクオリティを目の当たりにして。

実はこの「トイストーリー」という作品、前作「2」すら観ていませんでした。
そこから、テレビ放送で「2」を視聴し、この「3」を観る前日にはICCで行われていた「トイストーリー3の世界展」にまで足を運び、今に至っている。
それぐらい、感動してしまったわけですよ、まず「2」を観たことで、ね。


今回映画館で観た「3」では、一貫して大きなテーマがありました。
それは、「成長による旅立ち」だったんじゃないでしょうか。

私たちは、生まれてから様々なタイミングでの成長フェーズを越えてきました。
初めて言葉を発したタイミング、2本の足で立ち上がったタイミング、
はたまた小学校へ入学したタイミング、受験、就職、結婚、、、etc
その中で、初めましてをしたもの、別れを告げたもの、様々だったと思います。

私も、上京するタイミングで多くの漫画本から旅立ちを経験してきました。
生まれて初めて自身のお小遣いで買ったドラゴンボール28巻。
買った次の日に妹によって塗り絵と化してしまったダイの大冒険6巻、、、etc
思い出しただけで、懐かしい。また、あのページをめくりたい思慕の念に駆られることも、あったかなぁ。

皆さんには、そんな想い出の詰まったものからの旅立ち、ありましたか。

彼ら、この物語の登場人物たちは皆、そんな場面に遭遇しました。
予想していた事態。覚悟していた事態。
だから私たちは彼らに、そして彼らの持ち主それぞれに感情移入し、心を揺さぶられるのだと思う。
今まで経験したことのある自身の記憶が繋がり、「あぁ、あいつらもこんなに必死に想っていたのかもしれない」とどこかで引っかかるものを感じることで、心が揺さぶられたのだと想う。
だから本当に、最後のシークェンスでのウッディの台詞は沁みました。
PIXER、あんたたちはすごいよ。


きっと、まだまだ上映は続くと想いますが、
興味ある方は是非劇場に足を運んでみてください。
今年のオススメ映画の1つに、確実に入る1本だと想います。
[PR]
by arittakewinds | 2010-08-14 23:08 | memo
写真197
d0020491_12101774.jpg
子どもが苔を見たら、汚れと思うのだろうなぁ。
[PR]
by arittakewinds | 2010-08-14 12:11 | photo
メモ180
d0020491_1285349.jpg
夜はやさしい Tender is the Night


日本科学未来館にて。
久々のプラネタリウム、以前数年前に友人たち5〜6人で行った以来かな。
よかったです。

谷川俊太郎さんの詩に、麻生久美子さんの朗読、そしてプラネタリウム装置である MEGASTAR-Ⅱ cosmos が映し出す世界6つの地からの星空たち。
優しい言葉と声が相まって、うとうとしそうになったのは、後日談として。
「見て聴く夜」 といったコンセプトの中作られたこの企画は、とても柔らかい印象の内容で、気持ちよかったです。
あれを子守唄に眠りたいなぁ。


プラネタリウムというと想い出すのが、地元にあったあのプラネタリウム。
なかなかどうしてこうして大きなそのプラネタリウムは、フジテレビの建物を設計した方が同様に携われたということもあり形が似ていて、子供ながらに「これすごいかっこいいぞ!」なんて中に入る際は心が躍ったのを今でも思い出します。

小学生の頃は入りたくて仕様がなかったその建物も、
高校生になり、毎日のように建物の前を通るようになるとただの変な形をした建物、といったイメージで気にもとめない存在となっていきました。

それでも、やっぱり思い出すと 「 プラネタリウム = 地元のアレ 」 なんだなぁ。
やっぱり、なんだなぁ。

私たちにはそういった場所が、いくつもあると思います。
子供の頃の体験が、心の中に、記憶の中に今でも息づいている。
そんな場所が、いくつもあるんだと、思います。
デパートの屋上かもしれない。大きなグラウンドかもしれない。いつか汗をかいて登った、山頂の景色かもしれない。
あなたの場所は、どこに、何があるでしょうか。
きっと私にも、他のどこかに行った際に思い出す場所が、まだまだあるのだろうな。


日本科学未来館では、他にも今は「ドラえもんの科学みらい展」なども展示されています。
興味のある方は是非。
にしても、すごい人気のようで、朝一番に並ばないとチケットがとれなかったです。そこは、要注意。
[PR]
by arittakewinds | 2010-08-14 12:09 | memo
写真196
d0020491_1156043.jpg
今週は緑がテーマです。
[PR]
by arittakewinds | 2010-08-12 11:56 | photo
写真195
d0020491_13455978.jpg
こういった緑の中に行くと何故か少し涼しいですね。
[PR]
by arittakewinds | 2010-08-08 13:46 | photo
8月8日
d0020491_13401159.jpg
もういつの間にか8月になっていて。
既に一週間が経とうとしていて。というか経ってしまって。
暑い毎日ですね。

私はというと、相も変わらずな感じ。
同じ部署の人たちの中で、サーフィンが流行っているようですが、
私はバスケだからと言ってから声すらかけてもらえません。淋しいです。
でもたぶん、声かけてもらっても行かないのだけれど。
そういう時、現代っ子というは我が儘だなぁ、なんて。思う。


こうやって休日に家でゆっくりPCに向かって日記を書いていられることは
とても有意義なことなのだけれど、買い物にも、出掛けたいですね。
本棚、欲しい。

そうだ、おいしいハンバーガーが、食べたいですよ。
近所のお店に、今夜は行こうかしら。
もちろん、アボカドを乗せたやつをオーダーしよう。
[PR]
by arittakewinds | 2010-08-08 13:44 | days