タグ:食事 ( 97 ) タグの人気記事
金沢に行ってきました
d0020491_135411.jpg
先日の3連休で、石川県は金沢に行ってきました。

前から行ってみたかった、金沢21世紀美術館。
子供の頃以来になる、懐かしの兼六園。
わくわくした忍者寺こと妙立寺。

そして、色々と舌鼓を打った、ご飯の数々。
ほんとにね、美味しかったね。


石川県といえば、

小学生低学年の頃、親の転勤で3年弱かな、住んでいたことがあって。
七尾市という、そこまで都会ではないけれど、過ごしやすい、のんびりとした街だった。記憶。
年に何度かだけ、映画を観に行ったり、美味しいご飯を食べに行ったり、
何かの用事で足を運んだことのある金沢は、言うほどの想い出はなくて。

きっと、今回の旅行で自分の中に「金沢」の記憶というか認識が、ついたような気がする。


そういう記憶の書き換えというか、上書きっていうものを、もっとしていきたいなぁ。なんて。
小さな頃から、親の転勤や旅行好きからの国内旅行で、色んなところに行ったけれど。
けれど、うろ覚えがほとんど。

行ったことがある、けれどどんなところだったっけ。
見たことがある、けれど本当に綺麗だったんだっけ。
食べたことがある、けれどどんな味だったっけ。

そんなあやふやな記憶を、20代後半になった今、
改めて体験して、上書きしていきたいなぁ。なんて、思ったりしました。

きっと、もっと楽しいだろう。
きっと、もっと美味しく感じるだろう。

そういうの、いいなあ。いいよね。
金沢から帰ってきた夜は、歩き疲れたからかもうホントにぐっすりでした。


今度は、沖縄とか行きたいな。
中学生の頃に行った以来、行ったことないんだった。

ソーキそば食べて、泡盛飲んで、海潜ったり腹出して寝て起きたり、したいです。
[PR]
by arittakewinds | 2011-10-14 01:06 | days
美味しいものが、止まらない
d0020491_10545257.jpg
最近、食べるご飯がいつも美味しくて困っている。
だからかな、悩みが尽きない。

こんなに美味しいものが目の前にあるのに、
まだまだ食べたいもの、美味しいものは私たちの前にやって来る準備はできていて。
追いかけるだけで精一杯。
舌鼓を打つだけで、精一杯。
終わりなき、食の旅。次は、どこに行こうか。なんて。
幸せな悩みです。はい。


そういえば、先日高円寺でたいやき片手に歩いていたら、
酒屋さんの店先でヒューガルデンの生が売っていて。
もちろんね、買ったよね。
きっと、休日の高円寺でたいやきとヒューガルデンを持ってぷらぷらしてたのは、
私たちだけだったんじゃないかな。
それにしても、美味しかった。
外で飲んだからなのかな。
一緒に居た人のおかげなのかな。

きっと、ご飯が美味しいっていうのは、要因は沢山あって。
もちろんそれ自体がそもそも美味しいこともあるのだけれど。


どんな食べ物も、色んな要因が重なって、
こんなにも美味しく感じられてしまうのだなぁ。
本当に、美味しいものが止まりません。

※ちなみに写真はこの前食べたアボカドバーガー。昔は「アボガド」って言ってました。
[PR]
by arittakewinds | 2011-09-25 10:57 | days
生まれてから10,001日目
d0020491_10484719.jpg
2011年9月4日に生まれてから10,000日が経ちました。
そして次の日になって、10,000日と1日目を迎え、今がまだまだ時間は進んでいて。
なんだろ、不思議な感じだね。

まずこの数字にびっくりしてしまうなぁ。
思った以上に大きくて。
思った以上に少なくて。
思った以上に実感がなくて。
しかも、よくよく振り返ってみると、8月は一度もブログを書かなかった。んだなぁ。
実はね、初めてでした。
ブログをはじめて、1ヶ月一度も書かなかったのは、初めてでした。

そんなに時間なかったんだっけ?なんて。
そんなことはね、きっとなかった。
書こうと思えば書けただろうけれど、書けなかったんだよ。きっとね。


本当は、一つ一つ細かく書きたいことが沢山あって。
とても美味しい料理を食べに行ったこと。
大好きな人達と高円寺阿波踊りに初めて行ったこと。
墓参りに行ったこと。
同僚の結婚式、同期の結婚式に出席したこと。
どちらもギリギリで到着した時は汗だくだったこと。
そして、大好きな人達と食べるご飯と、飲むお酒。

書きたいことは、沢山あるけれど。
とりあえず、10,000日と1日が過ぎて、私は元気です。とかなんとか。

※ちなみにこのエントリ、書いたのにずっと放置していて、アップしたのは9/25でした。約2ヵ月書いてない..
[PR]
by arittakewinds | 2011-09-05 08:46 | days
七夕の夜に何を祈ったか、とか
d0020491_327347.jpg
なんて、適当なことを出だしにしたって、
大して中身はロマンチックにもならないのだけれど。


七夕でしたね。今週は。
短冊、書いたりしているのかな、みんな。
なんて思いながら過ごしているといつの間にか日付が変わってしまった木曜日。
そのまま今日と明日の境目がわからないまま会社で一人過ごしていた夜(写真はその日の夜明け)。
自分の家のベッドで寝たいなんてささやかな願いを思い描いていたのだけれど、大阪勤務で東京出張してきた友人と23時頃からメシを食い、帰宅するとそのまま床で勝手に寝ていたとか。そのまま我が家に泊まった友人は、私が起きるとベッドで寝ていて。先ほど「これからフェスが俺を待っている」と言葉を残して京都(彼の実家)に戻っていきました。忙しいやつです。来週は毎日地方に出張だとか。


今日は、美味しいご飯でも食べにいこう。
七夕で、何かを祈ったわけではないのだから、
短冊への祈りなどには頼らず、自分で全てをどうにかしていきたい。
進めていければ、いいですね。


だから、まずは美味しいご飯を食べにいかないと。
ふと、何か食べるときがあれば、お声掛けいただけたら、美味しいご飯を食べに行きましょう。
[PR]
by arittakewinds | 2011-07-09 15:26 | days
連休を振り返ると
d0020491_1301654.jpg
色々あったなぁ、なんて思い返しています。
遠出はしなかったものの、毎日何かしら楽しいことがあったような気がする。
色んな人と会って、ご飯を食べて、バスケをやって、飲んで、etc...

そんないくつかを、備忘録として。
残しておこう、と。


2011/05/03 - LIVE fishmans “A Piece Of Future”
fishmansというバンドのLIVEを聴きに、日比谷野外音楽堂に行ってきました。
正直言えば、私はこのバンドをリアルタイムで知らなくて。
大学時代と社会人になってから、よく聴くようになった。そんな人たち。
私が彼らを知った時分には、既に活動は止まってしまっていて( ボーカルの佐藤伸治氏が亡くなられていて )、もう曲が増えない中、最新アルバムから戻るように、どんどん聴いていた感じでした。

そんなfishmansの結成20周年を記念したこのLIVEでは、
様々な豪華アーティストが参加していて、彼らの歌を聴きながら、
ワイン片手に生ハムを食べ、揺れていました。
本当に、良かったなぁ。


2011/05/04 - バスケ
今から約1年前、友人やネット上で繋がっている数人でとあるチームを作りました。
名前は「urawaboyz
バスケットをするためにつくったそのチームも、結成から1年が経ち、
色々なメンバーに囲まれて月数回(時にはない月もあったりしたけれど)継続して練習を重ねてきたこともあり、今回とある大会に出場してきました。

結果は、惨敗でした。。が、とても楽しかった。
汗をかいて、足が棒になり、それでも「楽しかった」
その次が、「悔しい」でした。
だって、悔しいじゃないですか、
もう少し、シュートを決めたかったし、
もう少し、パスを繋ぎたかった。
他にも、色々と思い返せば出てきて。本当にね、悔しかったなぁ。

次は、いつ頃試合に出ようかな。
また近い時期に、出たいよね。
なんて言いながら飲んだビールは、やっぱりとっても美味しくて。
バスケの話なんてその時はほとんどしなくて、それはそれで楽しくて。

初夏も近づいてきて、これから暑くなる中、
バテないような体力作りを、していかないとね。


2011/05/05 - 結婚式
大学3〜4年生の頃になると、それぞれ研究室というところに入るのだけれど、
そこで一緒だった友人の結婚式に出席してきました。
彼は昔からとても身体が大きくて、そんな部分も変わらず、
挙式の際に神父さんと一緒に登場した時は、彼が大きすぎてなぜか笑いが起きたり。
奥さんは変わらずとても可愛らしい人で、素敵だね、なんて。

次は、お前なんじゃないか、いやいやこいつかな、なんて話をしながら
テーブルでわいわい騒いでいて、うるさくなかったかな。大丈夫だよね。
本当に、2人とも末永くお幸せに。

帰り道は電車が止まってしまって、隣りの駅まで歩いてみたり。
そこで、色んな話を聞いたりね、色々ですよ。



そんな感じで今年のゴールデンウィークを過ごし、
昨日もまたバスケの練習をし、夜は友達とご飯を食べてぐっすり寝て、そんな最終日。
今日はゆっくりして、明日からに備えよう。あと、母に電話でもしておこう。
そんなことを、思いながらキーボードを叩いている。
そんな日曜日の、お昼過ぎです。
[PR]
by arittakewinds | 2011-05-08 13:02 | days
連休のはじめに
d0020491_9265721.jpg
何とも言葉にし難い4月を走り抜け、5月に入ろうとしている最終日。
昨日から暦上、お休みですね。
人によっては、隙間に生まれた平日を有給などで埋め、10連休にしていたり。
どこか遠くに出掛ける人も多く、そんな想い出話を休み明けに聞くことができたら楽しいね。なんて。

長期の休暇というと、2ヵ月ほど前に行った京都〜九州の旅が懐かしくて。
もう、2ヵ月も経ったんだなぁ。いや、まだ2ヵ月、なのかな。
人の記憶というものは、やはりこういったときにあやふやで、でもそれがまたいいよね、なんて一種の適当な感覚を持ったりします。しています、か。



昨晩、GW初めの夜は、いつも一緒の飲み友達みんなに誕生日を祝って頂きました。
それにしても、わいわいしてとても楽しい場だったなぁ。

お店の中で釣りをすることができて、
釣った魚は食べないといけないといったルールがあるにもかかわらずみんなで鯛やら伊勢海老を釣ったり。
友人のお母さん ( 京都在住 ) からなぜかお祝いのFAXがお店に届いたり。
生ハムの塊( 8kg以上ある! )をいただいたり、トイデジもらったり、お菓子、PGFJ etc...と、本当に色々感謝です。
次は誰が誕生日なんだろうね、その時は、一肌も二肌も脱ぐ次第。


ついこの間も書いたのだけれど、
やっぱり大好きな人たちと食べるご飯は、美味しいですね。楽しいです。
なんて、とても適当で、ありきたりなエントリになってしまったけれど、それでもいいよね。
こういった気持ちは、何度書いても、書いても減るものじゃないから。


さて今日は、2年振りのAPMTに行ってきます。
1回目に行ったのは何年前だろう、6年前とかかな。
今回は、昼と夜の部があるらしい。まずは昼の部に。
どなたか、会場でお会いすることがあれば是非よろしくお願いします。
[PR]
by arittakewinds | 2011-04-30 09:27 | days
美食に魅せられて
d0020491_14880.jpg
ご飯が好きです。
中でも、美味しいご飯。つまり美食が大好きです。

この週末、美味しいご飯を食べに、隣町やら別の町へ繰り出していました。
土曜は下北沢の「 sunaga 」さん。
日曜は中目黒の「 La Boucherie du Buppa 」さん。
どちらも、とても素敵な、美味しいお店でした。


皆さんご存知の内容だけれど、
美味しいご飯と書いて、美食(びしょく)と読んだり、読まなかったり。
私は、数人の友人たちとよく「美食研究」と称し、食べたいものを
ただひたすら食べるといったことを、行っていて。
平日も、休日も、美味しいものがあれば、まずは参上。
今回は、日曜日がそれにあたった。


美味しいご飯は、正義だ。
そう思う。美食、イコール、ジャスティス。とかね。
英語は苦手だけれど、言ってしまう。


土曜日に食べた、イベリコ豚の生ハムや、チーズおこげのリゾットなども
これまた琴線を刺激する料理だった。
あの店から、歩いてすぐのところにも、とても美味しいお店があるらしい。
今度は、そこにも行ってみようよ。

日曜日に食べた、ジビエの盛り合わせは、今まで食べたことのない肉もあり
不思議な体験だった。
鹿やイノシシやら、様々な獣の肉を、食べたりするんだなぁ。


美味しいご飯を食べるとき、1つだけ、あると思うんです。秘訣が。
大事な人、大好きな人、そんな人と一緒に食べる食事が、
最も美食になるのではないのかな。
そう、思うんです。内田樹さんも、言っていた。
だから、私はこの土日、満足、することができたんだと思う。
本当に、大事な人。大好きな人。
[PR]
by arittakewinds | 2011-04-06 01:24 | days
帰省と餅つきと
d0020491_23264478.jpg
朝、なんだか眠気眼のなか駅に向かって早足で。
なんだかんだで電車に遅れそうになりながら。
早朝6時台の東京の朝は、半月前とは比べ物にならない寒さ。
雪、降ったのかな。

今日、帰省してきました。
茨城は実家、そして祖父母の家に。



都心から、ほんの少しだけ北上したところにある地元は、
田舎という言葉がとても似合う場所で。
戻ってくる度に、ここで10代を過ごしたのだなぁなんて
実感したり、しなかったり。


実家に帰ってくると、
ふと当時聴いていた曲を聴きたくなる衝動に駆られたり。
そういうのって、ないのかな。

中学の頃、部活後によく聴いた、あのバンド。
高校の頃、通学の行き帰りで何度も聴いた、あのバンド。
自転車で走ったあの時分と、今。
この年末の、年の瀬。
ちょっとだけ、想い出を思い出したり、ね。
メロディーフラッグっていう曲がね、すごい好きだった。



電車の中で少し寝て、その足で向かった先
祖父母の家では、恒例の餅つきもしてきました。
数少ない従兄弟たちが、久々に集まるこの機会。
もう、自分はお年玉をあげる側になってしまったのだなぁなんて
感傷に浸ってみたり、つきたての柔らかい餅に、毎度のことながら
感動してみたり。
物心ついたころから、ここで、杵と臼を見てきた。
それでも、ついた餅米をひっくり返すのは、まだまだ。
来年は、しっかりひっくり返してみせるから。待っててね。



久々に足を入れ、抜け出せなくなっているコタツの中で、
キーボードを叩いています。
いつもの通りとりとめのない形になってしまいました。

今年も、残すところあと1日。
寒いので、体には気をつけて。
[PR]
by arittakewinds | 2010-12-30 23:27 | days
僕らはどこで季節を感じよう
d0020491_11493986.jpg
あなたはどんな時、季節を感じますか。

歩くだけで汗が吹き出るような気候を、
台風がさっと吹いていってしまったこの涼しさを感じながら、
今、自分で剥いた梨を食べています。
シャクシャクと音を、鳴らしながら。

2年に1度ほどのタイミングで、実家の母が地元の梨を送ってくれることがあります。
実家はサラリーマン家庭なのだけれど、山に囲まれた田舎のためまわりには梨園やぶどう園があり、秋を感じる時、それは母が剥いてくれた梨が高校から帰宅した時に出されたときなどでした。
リンゴよりも甘く、リンゴよりも瑞々しく、そして青々と緑を感じさせてくれる梨が、大好きでした。
いや、今も大好きです。


日本に四季があり、それぞれの季節に食べたいものがある。
とても、嬉しいことだなと、今改めて思うんです。
送ってくれた母に、感謝。
梨を育ててくれた農園の方に、感謝。
日本の四季に、感謝しよう。


他にはどんな時に、四季を感じるだろう。
地元の山々を思い出しながら、シャクシャクと梨を頬張っています。
食べ過ぎるとお腹を壊しかねないから、明日は少し会社に持っていこうかな。
気が向いたら、だけれど。
[PR]
by arittakewinds | 2010-09-26 11:50 | days
マウスピース
d0020491_10331225.jpg
食べることが大好きです。

それでも、どちらかといえば味オンチで。
よく「あの店よりもこっちの店の方が塩味が強いよね」とかそういった感想を挙げることができる人がいるけれど、私はそういうことが、ちょっとできない。
美味しいか、すごく美味しいぐらいの基準値。

でもね、世の中は大体が美味しいものとすごく美味しいものしかないんだよ。

高校時代からの友人と、
大学時代の友人が似たようなことを言っていたのを今でも覚えてる。
そうなんだよ、世の中には、美味しいものばかり。


そんな私の最近の悩みは、顎が痛いこと。
昔からずっと顎関節症かしら、といった痛みがあったのだけれど、
そこまで強くないからという理由で放置してきた、私の顎。
さすがに最近口がそんなに開かないなというわけで、近所の歯医者でマウスピースを拵えた。

今はまだ、寝る時分につけるそれに違和感しかないのだけれど、
1週間後、1ヵ月後には何か変化があるといいな。


顎が痛いと、口が開かないんだよ。
ハンバーガーを食べようとしても、ちょっと痛みを我慢しながら。
楽しいことがあって笑いあっても、ほんのり涙が出てしまったり。
あと少し、あと少しだけ開くようになったなら。
食べることも笑うことも今以上に大好きになるんじゃないでしょうか。
今も、十二分に好きなのだけれど。

マウスピースを洗うため、初めてポリデント買いました。
なんだか不思議な気分。
ワンピースのルフィみたいに、大きな口を開けて毎日を過ごすため。

もし顎が痛いなと感じることがあるならば、
一度歯医者か口腔外科へ。たぶんね、その方が良いと思う。

今日も、おいしいご飯が食べたいです。
[PR]
by arittakewinds | 2010-09-12 10:34 | days