炭酸
d0020491_1927812.jpg
炭酸飲料を飲みたい時がたまにある。
あるけど、正直飲みたくない。
でも、気温高めの蒸し暑い、そんな日の昼下がりとか、飲みたいよね。

っあー、スッキリー。

とかしたいわけ。
けど、なんでだろう、しゃっくりが出ちゃう。
一口ちょっと、ちょっと口に含むぐらいなら問題ないの。
けど、暑いときって、ホラ、ぐいーっといきたいじゃない。
ぐいーっとね。
で、ついついいっちゃうと、ね、ヒックっ。みたいな。
横隔膜が弱いのだろうか。

「乾いたガーゼのようなもので舌をつかみ、30秒ほど強く引っ張ると、のどの奥への刺激によって、しゃっくりを止める効果がある」らしい。

初めて知った、こんな止め方。
他にもいろんな国の治し方があって、面白い。
今度、出たら試してみようかな。
でも出ると相当止まらないから、試す機会が当分ないことを祈る。
100回鳴ったら死ぬなんて、もう何回死んでしまったことだろうか。
不死身の肉体を持つそんな僕も、不死身ゆえに死ねない苦しみを味わっているわけだ。

そういやコレを読んでるみんなは「しゃっくり」と「ひゃっくり」、どっちで呼ぶんだろう?
[PR]
by arittakewinds | 2005-08-30 19:25 | days
<< 今日で終わり 失敗 >>