歩いて、あすいて
つまり、足痛い、あしいたい、あすいてー、あすいて、ってわけで。

今日は諸都合により家から新宿まで歩き、そして歩いて帰ってきました。
歩くの好きだから、いいんだけど。
久しぶりに甲州街道沿いを歩いた。
甲州街道沿いって車が多くて、ね。
ホント多い。
特に新宿~中野坂上間。
ゆっくりゆっくり動く車と、歩く速度が変わらないんじゃないか、なんて。
そんなことはないけどさ、でも遅いわけ。

そんなこんなで、歩きながら車を覗きつつ覗きつつやってたら、目があっちゃった。

男の子。

小学校低学年、か幼稚園くらい。
じっと目が合ったまま。
でもお互い動く。
けれど速度はあまり変わらない。
つまり目は合ったまま。
途中で車の方がスーッと動き出して行ってしまったが、どのくらい目が合っていたんだろう。
ちょっとの間だったような気がしないでもないけど、長かったような気がしないでもない。
彼は運転している親にこのことを話したのだろうか。
[PR]
by arittakewinds | 2005-09-02 22:31 | days
<< メモ7 初めて知ったこと >>