不条理さになんとやら
今日、初めてコンビニでFAXというものを使った。
どうなんだろう、ちゃんと送れたのかな。
なんだか 「送れました」 なんてサインも出ないからなんだか不安。

それはそれ、ということでこのFAX,なんだかとっても不条理な気分。
送った枚数にしてA4サイズ9枚。

使い方もよくわからないんだから、もちろん相場もよくわからない。
しかし、これはどうしたっておかしいんじゃないのかい。

1500円

なんで紙を9枚送っただけで1500円なのだろうか。
とっても疑問だったけど、初めは 「FAXって高いんだなぁ、もう使わないようにしようっと」 等と思っていたけど、友達に 「それは有り得ん!」 と言われ帰りにまたそのコンビニへ。

 「あの、今朝FAX使ったんですけど、ごにょごにょ~」
 「あらら~、今日オーナー帰っちゃったのよねぇ、明日の午前中また来てくれる?」

くそー、なんだか悔しい気持ちでいっぱいだ。
映画一回分をドブに捨ててしまったような、そんな気分。
もしかしたらいくらか返ってくるのかい?なんとか言ってよオーナー!


そんな気分で今は云々です。
なんだかRCサクセションの「雨上がりの夜空に」が頭を離れません。
[PR]
by arittakewinds | 2005-09-20 19:50 | days
<< 眠たくなりつつも 写真9 >>