鶴は千年
亀は万年、とも言いますが。


今年、5月の終わりから万年筆を使っています。
無印良品のもので、1000円と安価ながら重宝しています。


ふと、違う色も欲しいな、と。


無印の万年筆はインクが黒しかない、ということで今日東急ハンズに行ってきましたよ。
青のインクで書きたいな、と思っていると、ちょうどいいものを発見。
d0020491_19424829.jpg

                  ペリカンペリカーノジュニア

ドイツのブランドで、子供用のコレ、とても書き味良好です。
なんでも、ドイツでは小学生がペン習字の際にこの万年筆を使うのだとか。
どうりで可愛らしい色合い。


これからは、2色の万年筆でキレイに書き分けていきたいなぁ、と今は自分のノートにラクガキをしている次第です、はい。
[PR]
by arittakewinds | 2005-11-06 19:45 | days
<< 写真22 肉を食らう >>