雪国に、僕らは行ったはずなのに。
d0020491_1535178.jpg
着いたそこには、タイがあったんだ。
タイランド。
そう、そこはスパイスの効いたタイランド。
けれど顔を振ると、そこには真っ白な世界が。
あぁ、コレは一体どういう事?


つまりは、スキー場に超絶バカ美味いタイ料理屋さんがあったんです。
もう、まじで美味い。
ホント、3食そこでもいいくらい。 いや、明日も食べたい。
だって、旅館でメシ食ったあとに、わざわざゲレンデに歩いてその店まで酒を飲みに行っちゃったくらいだから。雪降ってるのに。
でも、あれは本当に美味しかった。
そこで食べた海老と春雨の炒め物はヤバすぎた。全員が唸ったしね。


あ、でもね、スキー場では必須メニューである「カツカレー」は外さなかったんだ。
こればっかりはね、食っとかないと、ね。


てか、八方尾根ってとこに行ったんだけど、そこはタイ料理あるわ、マックあるわ、はたまたドネルケバブも売ってるわで、なんだかすごかった。びっくり。
最近はどこもこんなもんなのだろうか?



あと、行きの途中で寄ったパーキングでは、恐ろしいお土産品を目にしました。
全員が絶句したのは言うまでもなく。
あぁ、信州・・・。なんて。
d0020491_1511262.jpg



そして、1日目、2日目とガンガン滑った我々は、最終日となる今日は、温泉に浸かってきました。

まずは足湯。

もう、これだけでもすごい極楽気分。
末端冷え性の気があるワタクシ、やばい感動を味わっていました。
あーもうすぐそこは完全な外ですよ、と。

そのあとは露天の温泉へ。

これまた本当に極楽。2日間の滑りでプリップリに膨らんだケツを癒しまくり。
いや、本当にいいですよね、温泉。
一つだけ残念だったのは、そこには瓶に入った牛乳が売ってなかったってこと。
あれがなかったら、しまらないよー。なんて。


いや、にしても大満足なスノボツアーでした。
これで18000円台なのだから、文句なし!
[PR]
by arittakewinds | 2006-02-09 02:01 | days
<< 奥歯が痛いのよ。 転がったって、雪だるま。 >>