電話対策は、しておきたい。
昨晩、珍しい友達が電話をかけてきました。 3,4ヶ月、連絡をとっていませんでした。
そんな友達からの電話。
しかもなぜか非通知設定。

「誰だろう?」

と、いつもならとらない、もしくは伝言メモだけ聞いて・・・な私ですが、ずーっとかかっているかので、とったのです。

「どうしたんだよー。元気?」なんて。

「いや、というかなんで非通知なの?」
「あれ?あー昨日修理から帰ってきたばっかりだからだーきっと。あっちゃー」とかなんとか。
暢気な感じが、こいつらしいね、そうだね、なんて。

そんなわけで、いや何の用事で電話してきたのかしらん、と。


「てかさ、今寝てたの?」と、言われました。


いつも、電話をとると、言われます。
かなりの確立で。
「寝てた?」と。
全然。起きてるし、今テレビ見て笑ってたとこですよ。
なのに、寝てた?って。
そんなにぼーっと話してるのだろうか。


今日なんて、起きてるよと言って話し始めてから数分後、

「なに、落ち込んでるの?」と。

そんなことはないないなっしんぐ。
俺、落ち込んでたっけ?気持ちとは裏腹に、本能は落ち込んで声に反映でもしてたのか?
いや、もしそうだったら何に対して?
あ、もしかして、今日食べたキムチがそろそろ賞味期限危ないぞ、とかそういうこと?
なんて一人で考え始めたら

「おい、大丈夫か?相談に、のるよ?」

もっと思い悩んでるかのように思われました。
さっきまで、あははうふふとテレビを見たりしてたのに、なぁ。




電話に出るときは、しっかりハッキリものを言いましょう。
コレ、鉄則です。
じゃないと、寝てたと思われる、かも。

でも、しっかり喋ってるつもりなんだけどなぁ。
[PR]
by arittakewinds | 2006-02-21 23:24 | days
<< 偶然出会うなんて、あるのね。なんて。 久々に。 >>