偶然出会うなんて、あるのね。なんて。
昨日、六本木にひょっこり参上していました。
といっても、所用でほんの数時間。
立ち寄り程度の時間です。


そのときに、青山ブックセンターに寄ると、なんと、大学で我が研究室に講師として去年来て下さってくれていた方にバッタリ偶然出会いました。


その瞬間、頭の中に小田和正のメロディーが。


ラブストーリーは、突然・・・いや、そんなわけはありません。
たぶん、年末にご馳走していただいた焼き肉を思い出して和正が現れたのでしょう。
あぁ、ユッケが食べたい。


それにしても、突然思いもしない場所で会うというのは、なんともはや、慌てますよね。
音で表すと、ハタワタッ、といった感じ。
最後に小さい 「ッ」 が入るのが、たぶんポイントなんです。
きっと。



ちょこっと事務所に立ち寄らせていただいたり、お土産を頂いたり、なんだかいつも、素敵です。
自分も、将来は後輩にこんなに気前よく振舞うぞ。

そんな今だけの誓いを心の中でたてた。そんな出来事が、昨日ギロッポンの片隅で、起こっていました。
[PR]
by arittakewinds | 2006-02-22 22:49 | days
<< 夜のふとした瞬間に。 電話対策は、しておきたい。 >>