タンゴのセック。
母の日。
これは今年は14日。

でも、なんでも5月5日である「こどもの日」の本来の趣旨というものは、『こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する』

「母に感謝する」

と、あるわけです。そうか、そうだったのか、と。目からうろこ。じゃあ母の日は2回あるのか。ずるくね?
鱗といえば端午の節句には「菖蒲(アヤメ)」。
なぜか、というと。
確か徒然草?「五月、あやめ葺くころ~」ってのがあったような。なぜか知らないけれど、あの「あやめ」と聞くときはいつも魚を思い浮かべていたんです。
「なぜ玄関に魚を吊るすのだろう」と高校の頃思った記憶がある。

なんでだろう。
はて。

しかも、勝手にイメージは川魚。
さらには実は「アヤメ」は昔の呼び名で「アヤメ」だが、徒然草の「アヤメ」はサトイモ科の「菖蒲(ショウブ)」を指すらしい。

あーもうこんがらがってきた。
なんだか、よくわからないな。


ま、とにもかくにもGWも今日を含めて残すところあと2日ですね。なんともはや。
[PR]
by arittakewinds | 2006-05-06 10:54 | days
<< あめにふられて。 雑記。 >>