うむむ。
ほんと、あーあ、って気持ち。

が、たまにある。わけ。

ほんと、あーあ、ってね。




あ、そうだ。
今、鈴木清剛氏の 「夏と夜と」 を読んでいる。

彼の本を読み始めたのは、確かPOPでギャルソン時代のことやらが書かれていたから、か。
記憶は曖昧だけれど。
彼は、やっぱり服が好きなのかなと思った。
でも、彼のこういう話は何か違和感。
もう少し、なーんにもない、そんな感じ(失礼か?)を想像していたために、そう思うのかな。


でも、まだ読み途中。これから、何か変わるかもしれない。
[PR]
by arittakewinds | 2006-10-01 22:34 | days
<< メモ49 写真44 >>