中華のバイキングは出会いの場
てか、そんなことはあるわけないんだけど、ね。

今日は中華を食べに行ってきました。

ヒルトンホテル東京

新宿・ホテル・ヒルトン。ここは出会いと中華の建物。
きっとそうに違いない。

千円でお釣りがくる、という文句にのせられて、ヤロウ4人が現れた。

そこは中華の無法地帯。しかしところどころにカレーやらソーセージ。
そんなことは気にしない。
我らが求めるは点心・餃子・ジャスミンティー。

あれよこれよと食べてるうちに、デザートが欲しくなるのは宿命(さだめ)かな。

そこでライチにオレンジに、と皿に盛っていると、ふいに一つのオレンジが我が手中から逃れようと飛び出した。

「あ」

二つの声が交差する。

顔を上げれば見知らぬ女性。

そう、中華は男女の出会いの場。昔の人はよくそう言ったものです。

そして逃れたと安心していたオレンジを「三秒ルール」と言って拾い上げた友人。

そう、中華は男女の出会いの場。昔の人はよくそういったものです。


ちなみにこの写真は友人からお土産にもらった餃子くんストラップ。
可愛い、のか?
d0020491_11444642.jpg

[PR]
by arittakewinds | 2005-05-03 23:59 | days
<< どうしたんだろう。 今日も映画を観てきたよ >>