あぶなかった。
今日、というかさっきの事だけれど。



パソコンで海外のサイトで色々と調べ物をしていると、突然画面が消え(いや、縮小されたのか)、こんなメッセージが表示された。

『注意:レジストリデータベース,システムファイルにあるエラーによってコンピュータは機能が正しくなくて,フリーズ,クラッシュの恐れもあります。
エラーを修正するとコンピュータパフォーマンスが向上してデータ損失ができなくなります。SysstemDoctorをインストールして無料のスキャンをしますか?(推薦)』



なんだなんだこれは、と思い、つい「OK」と押しそうになったのだが、「これ、おかしくね?」と思い検索。


なんでもコレ、偽セキュリティ対策ソフトらしい。

「エラーが見つかりました」などと警告するポップアップ広告を経由して、SystemDoctorを配布するWebサイトに誘導し、インストールすると架空のシステムエラーを掲示、警告。
その修復のためには正式登録によるクレジット決算を行えと言ってくるらしい。


あー、ほんと気づいてよかった。
移動したサイトが日本語で作られていいたために危うく騙されるところだった。

コレ、先月あたりから流行りだしているみたい。
もうみんな、知っているのかな。

あーほんと、気をつけないといけないですね。Webって、こえー。

d0020491_1951222.jpg

[PR]
by arittakewinds | 2006-10-22 13:37 | days
<< 写真47 だつごくを考える。 >>