汐留のビル街を抜けて
いくよくるよどこまでも。
さすがに中野坂上から汐留までは歩けない。
といったわけで電車に乗る。
東京メトロ。メトロってなんでそんなネームングなんだろう。なんでだろう。
けれどそんなことにはお構いなし。

感想から言うと、とても楽しかった。
汐留カレッタB1、B2にある、アドミュージアム東京
そこで開催していた「台湾広告展2005」。
そして長時間居座ってしまったACC賞の歴代作品鑑賞。

すごい刺激になったし、とっても懐かしくもあった。
あーコレ見たことあるある。あるっつーの、本当だって。みたいな。
台湾でのグラフィック広告では「性」に関するものが多くて面白かった。
日本ではあまりみないものだから、特に。
日本ももっと多く色々やっていったら楽しいのに。
前田知巳さんの書くようなコピーに憧れる。

あと、資生堂には美人の受付嬢の方がいてどぎまぎした。
また行こう、そうしよう。


あと、無印で万年筆を買った。
今日から万年筆生活だ。
[PR]
by arittakewinds | 2005-05-26 04:11 | days
<< 六本木、そしてプレゼン オレンジで朝食 >>