雨の日も、晴れの日も
と、いうわけで、今日は昨日の宣言どおり。
行ってきました。オー ギンザ!ギンザ オー イエー。
d0020491_20563320.jpg

とかなんとか言いながら、ギンザグラフィックギャラリーに行ってきました。
今日で和田誠さんの展示が今日で終了だという事だったので、本当に行けてよかった。

それにしても、彼の絵というのは、どうしたもんだろうか。
一見するとそこまで上手そうな雰囲気を持っていない。
いや、むしろそこらへんの美術部な中高生の方が繊細なタッチを出すんじゃなかろうか?
とは言いつつも、やはり彼はすごいのかも。
そう思った。
やっぱり彼は絵が上手いんだ。
そう、彼の旅先のスケッチのような作品集を見て、思った。

いつが初めてだろうか、和田誠という人物の絵を見たのは。
物心ついたころにはすでに仕事を始めていたわけで。
なんだろう。
きっと何か小学生の頃に読んでいた本(児童書)の挿絵であったんだろうな、きっとそうだ。
最近は星新一のショートショートシリーズやら、三谷幸喜の「ありふれた生活」など。
彼はすごいなぁ。
昔は色々とCIや会社ロゴ等も作っていたらしい。週刊文春のあのフォントは彼らしい。びっくりだ。


そうそう、児童書で思い出したが、小学生の頃はすごい児童書が大好きだった。
よく読んでいたのは、

 ・ズッコケ三人組シリーズ - 那須 正幹
 ・かいぞくポケットシリーズ - 寺村 輝夫
 ・ぼくは王さまシリーズ - 寺村 輝夫
 ・星新一作品
 ・かいけつゾロリ - 原 ゆたか    

などなど、なんか色々あったなぁ。どんなんだっけかなぁ。
あ、アレ、アレも読んでたよー。うわー思い出せないー。

あーこうして思い返すと、なんとも懐かしい。
他にも小学一年生の時とかに読んでたこんな本!みたいなものがあったら教えて欲しい。
今度図書館行って眺めてこようかな・・・。
[PR]
by arittakewinds | 2005-05-30 20:57 | days
<< あんこはつぶあんよりはこしあん派。 すっきりとさっぱりの違い >>