メモ152
d0020491_1505844.jpg
ディア・ドクター : 監督 西川美和


新宿 武蔵野館にて。
公開初日のレイトショー。ぎりぎりに入った形でしたが、普通に観れました。
みんな「エヴァ・波」に行ってるのか?


感想は、よかったです。
話は、いつか本か、ドラマかで読んだ、見たことあるかのような気がしないでもないもの。
ではあったんですが、違うものでもあって、やっぱり。
よかったです。

実は、この監督の作品で有名なほう(「ゆれる」)は観たことがなくて。
長編初監督だった「蛇イチゴ」は初日の舞台挨拶で観ていました。
あれも、よかったなー。


印象的だったのは、2つ。
おじいさんが喉にものを詰まらせて、やばい状況といったとき。
ネタばれになっちゃうので、そんなに書かないのだけれど、
誰しもが「口には出さないけれど、そういう場面って、きっとあるよね」みたいな「リアル、かもしれない」演出が印象的だった。
って、それって合ってるのかな。わからないなぁ。
まぁでも、そんな風に感じました。西川さんは、そういうの巧いなー、って。

あと、印象的だったのは、八千草薫と井川遥。
八千草さんは可愛らしく。
井川遥は綺麗でした。
どちらも別軸でよかった。あまり多く書くとなんも見てないことがバレてしまうので、ここまで。



次は、どんな題材で映画を撮るのか気になる監督、西川。
みたいに書くととんでもなく期待大って雰囲気ですが。
まぁほんとに、よかったです。
でもなんだか、オチはらしくないのかなぁ、と思ったのは、私だけ?


今日が公開初日。
まだまだ上映期間なので。
気になる方は、是非劇場へ。
[PR]
by arittakewinds | 2009-06-27 23:58 | memo
<< 写真126 写真125 >>