2005年 06月 19日 ( 2 )
暑さに負けず、というかなんつーの
ムシムシします。
なぜか我が家はムシムシします。
おそらく通気が悪いのでしょう。
去年まで住んでいた厚木の家も、夏はムシムシでした。

帰ってくると「ムワッ!」とする。

どうにか克服したい、この現状。
想いを馳せているこの瞬間にも、汗がダラリダラリと。(少々誇張しすぎか?)


そんなわけで、こういう日には図書館と決まっています。
涼しくて、本が読めて、調べごとやら作業がずんずんはかどる。

はずでした・・・・

読みたかった本を見つけてしまい、けれどそれは借りることで後の楽しみに取っておき、
その代わり(?)に、手塚治虫氏の「ばるぼら」上下巻を読んだりしてしまいました。
むー。初めて読んだが、なんだかびっくり。こんな感じもあるのか。
他にも読んだことないのがある・・・読みたいなぁ。

って、マンガ読みに来たんじゃないやい、こんちくしょー。
なんて心の中でだけ叫びました。うおー。



そうそう、THE EMBASSY という会社の仕事なんだが、このCMかっこいい。
d0020491_22192377.jpg
Dancing シトロエンC4  という車のCM。
ロボットといえば、まさに男のロマン。
にしてもここのCGはかっこいいな、ホント。
[PR]
by arittakewinds | 2005-06-19 22:16 | days
資料の旅
今日はBOOK OFFに行ったり、本屋に行ったり、そしてまたBOOK OFFに行ったり。

課題のために、とは表向き。
本質は読みたいマンガを探すことと、気になるCDが中古で出てないか、等々。

そこで買ったものの一部を紹介。

・ ウルトラ絵本シリーズ数冊(円谷プロ監修・永岡書店発行)

うん、もう今日の紹介はコレだけで十分だ。
この本はホントに小学生、幼稚園の頃を思い出させてくれる。
なんてったって、カタカナにまでふり仮名が振られているのだ。
つまり平仮名さえ読めれば読破できる。
なんとも子供想いな素敵な本なんだろうか。
いや、というかどれもこの年代の本はそうだったのかも。

ウルトラマン。

永遠のヒーロー。

世界の平和を背負って立つ。彼はつまり「デキル男」なんだと、僕は思うのです。
[PR]
by arittakewinds | 2005-06-19 01:17 | days