2006年 04月 05日 ( 1 )
メモ26
村上さんという作家は、2人いる。

どちらも、あまりにも著名でいて、根強いファンがいる、と思う。
個人的には、春樹さんの方が好き。


今日読んだのは、もう一方、村上龍さんの絵本。

d0020491_13493.jpg

                      「盾 SHIELD


2人の男が、体の内に秘める「傷つきやすく、やわらかいもの」を守るものは何かを生涯を通じ模索する。
そういった「シールド」には2種類ある。
何が正しくて、何が間違いか。
答えは、ないのかもしれない。


1時間弱でさらっと読めるが、けっして薄いわけではない。味が。
さっぱりであるが、後味引く塩ラーメンかのような、そんな感じ。

また食べにきたくなる。
また、少ししたら、読みたくなるだろうな、と。そう思う。
[PR]
by arittakewinds | 2006-04-05 01:03 | memo