2007年 08月 05日 ( 1 )
メモ89
d0020491_9521511.jpg
                 「 日本語ということば - 赤木かん子 ・ 編 」

先日、とあるレビューを読んで、これは実際に全文読んでみたいと思い購入。
8本の文章が収録されているのだが、目的にあったのは最後に収録されていたもの。


小学2年生の女の子が書いた読書感想文。
正直びっくりした。本当に。
2年生でこんなことを考えて、文章におとしこめるのか、と。
いや、もし誰か母親なり先生の修正が数多く入っていたとしても、
それでもやっぱりこの文章を読むことができたのは有益だったと思う。


読書感想文といえば、以前読んだ 「 hanae日記 」 もよかった。
彼女達に比べたら、このブログは本当に何もないのかもしれない。


まぁ、日記だからいいや。とも思うけど。




上でも書いたレビューが以下↓
これだけ読んでも、もうドキドキする。

■[本][mind]「『あまえる』ということについて」を読んで
[PR]
by arittakewinds | 2007-08-05 09:02 | memo