カテゴリ:days( 666 )
既に折り返していた
d0020491_13294321.jpg
気付けばもう6月も中旬に入ろうとしていて。
折り返しです。今年も。
sbr_mさんのブログを読んで、そうだったなんて思ったりして、書いています。


なんだかここ最近せわしなくて、
そのせいか何か書こうにも、気持ちがまとまらず
だらだらとfeedを消化する毎日。だったとかね、ホントの話。


6月が1年の折り返しって、いつからそう思うようになったのだろう。
今でも体感では、8月終わり辺りが折り返しのような、気がしている。
3月が終わりで4月が始まりだから?
でもそれだったら9月だよね。なんでだろうね。
頭では6月、身体では8月、この2ヵ月の差は、いつ生まれたのかな。
何かしら自分にとって、あったんだろうななんて思いながらも、思い出せず。
これじゃないかってのがあったら、教えてください。


人には、それぞれの体感速度や特別さがそこにあって、
例えば、劇的な出来事があった月なんかがその年の重要な転機だったりね、
その後自身にとってかけがえのない月、日、時間になったりね、ならなかったり。
する、気がするのは、自分だけだろうか、なぁ。

みんなは今どうしてるかな。



じめじめした、この天然サウナな毎日はあとどれくらいで明けるのだろう。
明日にでも、明けないだろうかなんてひとりごちながら、冷たい麦茶を飲んでいます。


最近転職をした友人(ヒゲ)が、ひーひー言ってるらしい。
メシでも行こうか。また焼き肉でも行って、いつものニンニクのホイル焼きを無駄に食べて臭い口で、他愛もない話をしたら良いじゃない。
[PR]
by arittakewinds | 2011-06-12 13:30 | days
連休を振り返ると
d0020491_1301654.jpg
色々あったなぁ、なんて思い返しています。
遠出はしなかったものの、毎日何かしら楽しいことがあったような気がする。
色んな人と会って、ご飯を食べて、バスケをやって、飲んで、etc...

そんないくつかを、備忘録として。
残しておこう、と。


2011/05/03 - LIVE fishmans “A Piece Of Future”
fishmansというバンドのLIVEを聴きに、日比谷野外音楽堂に行ってきました。
正直言えば、私はこのバンドをリアルタイムで知らなくて。
大学時代と社会人になってから、よく聴くようになった。そんな人たち。
私が彼らを知った時分には、既に活動は止まってしまっていて( ボーカルの佐藤伸治氏が亡くなられていて )、もう曲が増えない中、最新アルバムから戻るように、どんどん聴いていた感じでした。

そんなfishmansの結成20周年を記念したこのLIVEでは、
様々な豪華アーティストが参加していて、彼らの歌を聴きながら、
ワイン片手に生ハムを食べ、揺れていました。
本当に、良かったなぁ。


2011/05/04 - バスケ
今から約1年前、友人やネット上で繋がっている数人でとあるチームを作りました。
名前は「urawaboyz
バスケットをするためにつくったそのチームも、結成から1年が経ち、
色々なメンバーに囲まれて月数回(時にはない月もあったりしたけれど)継続して練習を重ねてきたこともあり、今回とある大会に出場してきました。

結果は、惨敗でした。。が、とても楽しかった。
汗をかいて、足が棒になり、それでも「楽しかった」
その次が、「悔しい」でした。
だって、悔しいじゃないですか、
もう少し、シュートを決めたかったし、
もう少し、パスを繋ぎたかった。
他にも、色々と思い返せば出てきて。本当にね、悔しかったなぁ。

次は、いつ頃試合に出ようかな。
また近い時期に、出たいよね。
なんて言いながら飲んだビールは、やっぱりとっても美味しくて。
バスケの話なんてその時はほとんどしなくて、それはそれで楽しくて。

初夏も近づいてきて、これから暑くなる中、
バテないような体力作りを、していかないとね。


2011/05/05 - 結婚式
大学3〜4年生の頃になると、それぞれ研究室というところに入るのだけれど、
そこで一緒だった友人の結婚式に出席してきました。
彼は昔からとても身体が大きくて、そんな部分も変わらず、
挙式の際に神父さんと一緒に登場した時は、彼が大きすぎてなぜか笑いが起きたり。
奥さんは変わらずとても可愛らしい人で、素敵だね、なんて。

次は、お前なんじゃないか、いやいやこいつかな、なんて話をしながら
テーブルでわいわい騒いでいて、うるさくなかったかな。大丈夫だよね。
本当に、2人とも末永くお幸せに。

帰り道は電車が止まってしまって、隣りの駅まで歩いてみたり。
そこで、色んな話を聞いたりね、色々ですよ。



そんな感じで今年のゴールデンウィークを過ごし、
昨日もまたバスケの練習をし、夜は友達とご飯を食べてぐっすり寝て、そんな最終日。
今日はゆっくりして、明日からに備えよう。あと、母に電話でもしておこう。
そんなことを、思いながらキーボードを叩いている。
そんな日曜日の、お昼過ぎです。
[PR]
by arittakewinds | 2011-05-08 13:02 | days
連休のはじめに
d0020491_9265721.jpg
何とも言葉にし難い4月を走り抜け、5月に入ろうとしている最終日。
昨日から暦上、お休みですね。
人によっては、隙間に生まれた平日を有給などで埋め、10連休にしていたり。
どこか遠くに出掛ける人も多く、そんな想い出話を休み明けに聞くことができたら楽しいね。なんて。

長期の休暇というと、2ヵ月ほど前に行った京都〜九州の旅が懐かしくて。
もう、2ヵ月も経ったんだなぁ。いや、まだ2ヵ月、なのかな。
人の記憶というものは、やはりこういったときにあやふやで、でもそれがまたいいよね、なんて一種の適当な感覚を持ったりします。しています、か。



昨晩、GW初めの夜は、いつも一緒の飲み友達みんなに誕生日を祝って頂きました。
それにしても、わいわいしてとても楽しい場だったなぁ。

お店の中で釣りをすることができて、
釣った魚は食べないといけないといったルールがあるにもかかわらずみんなで鯛やら伊勢海老を釣ったり。
友人のお母さん ( 京都在住 ) からなぜかお祝いのFAXがお店に届いたり。
生ハムの塊( 8kg以上ある! )をいただいたり、トイデジもらったり、お菓子、PGFJ etc...と、本当に色々感謝です。
次は誰が誕生日なんだろうね、その時は、一肌も二肌も脱ぐ次第。


ついこの間も書いたのだけれど、
やっぱり大好きな人たちと食べるご飯は、美味しいですね。楽しいです。
なんて、とても適当で、ありきたりなエントリになってしまったけれど、それでもいいよね。
こういった気持ちは、何度書いても、書いても減るものじゃないから。


さて今日は、2年振りのAPMTに行ってきます。
1回目に行ったのは何年前だろう、6年前とかかな。
今回は、昼と夜の部があるらしい。まずは昼の部に。
どなたか、会場でお会いすることがあれば是非よろしくお願いします。
[PR]
by arittakewinds | 2011-04-30 09:27 | days
今日か明日は、きっと満月だから
d0020491_14112987.jpg
昨日の晩、展示と映画のことを思い返しながらキーボードを叩いていた時に
窓の外を見ると、ほんの少しだけ欠けた月が見えて。
きっと、明日か明後日は満月だろうな。なんて。
想ったりしていました。


その時分に書いたエントリは、
夜中に書いた手紙ばりに恥ずかしいものだったので、
こちらのエントリに代えさせて頂こう、と。
まぁ、本当に夜中に書いたのだから、比喩ではないのだけれど。



明日、4月18日をもって27歳になる。
上京して8年。このブログを始めて6年が過ぎた。
そうやって振り返ってみると、結構な長さと早さが、沁みるなぁ。

去年の4月、どんなことを書いていたっけ、と読み返してみると、
まぁいつも通り他愛もないことばかり書いていて。
進歩してないですね。いやはや、参った。
明日からの1年、どんと構えていこう。


いつも持ち歩いているモレスキン。
以前使っていたものはもうボロボロになり、新しい1冊に。
前回も書いたけれど、手で、もっと書いていきたいですね。
なにしろ、根がアナログなので。
写真も、フィルムが性に合ってます。下手だけれど。



今日、満月になるのかな。どうだろう。
できたら、明日の夜、満月を眺めながら自転車を漕いだりしたいな。
よそ見しすぎないように、気をつけながら。
[PR]
by arittakewinds | 2011-04-17 13:58 | days
花見と帰省とマシンガンと
d0020491_044174.jpg
金曜日の夜、毎年恒例のお花見大会を経て、
二日酔いの頭の中、茨城は実家に帰省してきました。


震災後、初めての実家。
当時は被災地になったという話で心配していたのですが、
約1ヵ月が経った今は、その地震を忘れてしまったかのような家の中で。
家の周りも、思っていた以上に被害も感じられず、拍子抜けというのはこのことかもしれないな、と思ったり。思わなかったり。

でもまぁ、平和の大切さを、なんとなしに、身にしみて。
いやほんとにね、よかったね。なんて。


と、思うのも束の間。
私の半径数メートル以内だけが、まさに震源地といわんばかりの状況に。
母の、マシンガントークによって。
まさに、母のマシンガントークが止まらない。ズドドド。

当時の状況を身振り手振り加えながら語るその姿は、
まぁ息子にはわからないぐらいの緊張だったり、恐怖だったり、あったんだろうね。
そんな母も、父も、変わらず元気で。
帰省中に何度か起きた余震に対しても全く動じず。
母、強し。父、強し。とかなんとか。


帰りのバスも予約がいっぱいで、
どうにかとれた昼間の便で東京に帰ってきてしまったけれど。
今年は、夏にもう一度帰ろうと思うよ。
その時は、前日は飲み過ぎないように、します。
[PR]
by arittakewinds | 2011-04-11 00:06 | days
美食に魅せられて
d0020491_14880.jpg
ご飯が好きです。
中でも、美味しいご飯。つまり美食が大好きです。

この週末、美味しいご飯を食べに、隣町やら別の町へ繰り出していました。
土曜は下北沢の「 sunaga 」さん。
日曜は中目黒の「 La Boucherie du Buppa 」さん。
どちらも、とても素敵な、美味しいお店でした。


皆さんご存知の内容だけれど、
美味しいご飯と書いて、美食(びしょく)と読んだり、読まなかったり。
私は、数人の友人たちとよく「美食研究」と称し、食べたいものを
ただひたすら食べるといったことを、行っていて。
平日も、休日も、美味しいものがあれば、まずは参上。
今回は、日曜日がそれにあたった。


美味しいご飯は、正義だ。
そう思う。美食、イコール、ジャスティス。とかね。
英語は苦手だけれど、言ってしまう。


土曜日に食べた、イベリコ豚の生ハムや、チーズおこげのリゾットなども
これまた琴線を刺激する料理だった。
あの店から、歩いてすぐのところにも、とても美味しいお店があるらしい。
今度は、そこにも行ってみようよ。

日曜日に食べた、ジビエの盛り合わせは、今まで食べたことのない肉もあり
不思議な体験だった。
鹿やイノシシやら、様々な獣の肉を、食べたりするんだなぁ。


美味しいご飯を食べるとき、1つだけ、あると思うんです。秘訣が。
大事な人、大好きな人、そんな人と一緒に食べる食事が、
最も美食になるのではないのかな。
そう、思うんです。内田樹さんも、言っていた。
だから、私はこの土日、満足、することができたんだと思う。
本当に、大事な人。大好きな人。
[PR]
by arittakewinds | 2011-04-06 01:24 | days
3月が終わり、4月になって
d0020491_058884.jpg
今日で3月が終わり、社会人4年目が終わる。
つまり、明日からは5年生だ。

何かに属して5年目って、小学生以来だよね。
ミニ四駆だったりプラモデルだったり、そういったものにしか興味がなかったあの頃。
私は、何を考えて生きていたのだろう。なんて。
思い出そうとしてもわからないのだけれど。

きっと、ミニ四駆をもっと速く走らせたい。
きっと、プラモデルをもっと綺麗に作り上げたい。
そんなことを、考えていたんだと思う。
TVチャンピオンとかね、見ていたんだよ。


じゃあ今は、何を考えているのか。
少しぐらいは、考えていることが多くなったかもしれない。
少しぐらいは、下世話なことやどうしようもないことも考えたりしてる。
なぜなら、もう年齢的には大人だから。


とかなんとか書いているうちに、日付が変わってもう4月に。
晴れて、社会人5年生になりました。
みなさん、引き続きどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by arittakewinds | 2011-04-01 00:58 | days
漫画が好きだから
d0020491_8472331.jpg
漫画が好きだから、つい本屋に入るとそのコーナーに足を運んでしまう。
次に、小説(単行本)の新作コーナー。文庫本。
その後は、ぶらぶらといろんなコーナーを物色して回る。
そんな流れが、基本だったりします。
本は、基本何でも好きです。


どの漫画が一番好きですか。
そんなことを聞かれたら、きっとね、困ってしまう。
あれも好きだし、これも好きだし、きっと、今度出るあれも、好きかもしれないから。


ここ最近、会社の先輩と、漫画の貸し借りをしていたりする。
自分が読んでみようと思わなかったもの、読みたかったけれど、忘れていたもの。
いろんな物が、その人それぞれの趣向で広げられてくる、その瞬間は、とても楽しくて。


昨日、先輩から数冊貸していただいた。
一気に、物語を続けて読むことができるって、嬉しいね。幸せだね。
今日の午前中は、それを読みながら、週末の過ごし方でも考えようよ。


好きな本、好きなフレーズとか、
色々ね、聞いたりしながら話をするのも、読むのと同じぐらい、好きです。
[PR]
by arittakewinds | 2011-03-26 08:48 | days
街が暗いから
d0020491_333532.jpg
東京の街から多くの人口光が消え、
ここまで暗いこの街を、初めて見たんじゃないか
と思えるような一週間が、やっと過ぎようとしていて。
震災を受けた節電は、今だ、続いているわけで。

コンビニも、普段はわからなかったけれど、
ものすごい明かりだったんだなぁ。
なんてことを、思ったり、思わなかったり。


実家のある茨城では、震度5強の地震が起きていて、
電話をすると思いのほか明るい声が聞けたりして。
ホッと、胸を撫で下ろしたり。

普段はわからなかったけれど、
心配している自分に気付いたり、気付かなかったり。
瞬間的に電話しているあたり、ね。


そんな今夜は、とても月が綺麗です。
暗い街の中で見る満月は、普段よりも、とても、とても明るく見えて、
なんだか不思議な気分に。
色んなところから、月が綺麗だという声が聞こえてきて、
みんな同じ月を見ているとか、ベタなこと言ってみたり。


「月が綺麗ですね」と言えば、
かの夏目漱石が訳したフレーズが、有名ですね。


明日は、雨が降るみたいです。
今夜は、月が綺麗ですね。
[PR]
by arittakewinds | 2011-03-20 03:04 | days
声が聞けた、その後は
d0020491_23371183.jpg
何したかったって、twitterに書き込みました。
みんなが「よかった」と言ってくれたことで、よりそれを実感しました。
こういう時って、情けない話ですが、誰かに話を聞いてもらいたくなったり、するんだなぁ。
いやほんと、なったんです。ホッとした、その気持ちを。
本当に、よかった。


日曜日の夜、それまで何度かけても繋がらなかった電話が、やっと繋がり、
両親の声が聞けたことは、今この一週間を過ごす中でとても大きかった。
あれが未だに聞けていなかったら、どうしていただろう。
どうにかして帰郷してた、かもしれないね。

2人が、今は平和だよ。大丈夫だよ。
そう言ってくれたおかげで、今日まで仕事をすることが、できたよね。


この一週間は、毎日が余震に、皆が震えていた。
水曜からは、会社も自宅勤務になり、家のPCでカタカタカタ。
そんなこんなで、金曜日。
おかげさまで、睡眠時間がいつもより随分多くとれました。
節電とかしていると、ついね。


明日からの3連休。皆さんは何をしますか?
私は、何しよう。

実家には、4月の前半に帰ることにしました。
ハーフマラソンが、待っているんだよ。
本当に、走れるのかな。
[PR]
by arittakewinds | 2011-03-18 23:38 | days