<   2005年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧
AC
公共広告機構、である。

いつもいつも、かたいイメージを勝手に持っていたのだが、実はこんなユーモアのある広告もしてるのね、なんて。

バナー広告(テーマ : 「虐待は見えません」)

バナー広告(テーマ : 「もっと、親子のコミュニケーションを」)

個人的には親子のコミュニケーションキャンペーンがすごいなぁ、と思った。
これはかなり画期的。
文字だけなのに、ものすごく感情を表現できている。
ウマイなー。
まさにこの発想には脱帽です。

けれど、ひとつだけ。
ちとコミュニケーションのは長いかな。もう少し短くないと途中で投げ出しそう。
虐待のはもちっとユーモア色強めて欲しいかも。写真が怖いw
[PR]
by arittakewinds | 2005-06-05 23:59 | memo
3→2005
今日、電車に乗っていたら嬉しい事があった。
というか一人で喜んでた。


まず、目の前に
 ・赤い帽子と赤いリュックの背の低い男の子(すごいキョロキョロ動いてる)
 ・太っていて、背中に大き目のリュックを背負った男の子 (今にもお菓子食べそう)
 ・2人とは対照的に肩掛けバックのメガネの男の子 (僕より、難しい本読んでそう)
彼らは仲良く、巷で話題の「ムシキング」について話していた。
僕が思うに、彼らは「ズッコケ三人組」だ。
きっと、ハチベイ、モーちゃん、ハカセなんだ、彼らは。
こんなところで彼らに出会えるなんてなんて幸せなんだろう。
那須先生、彼らの冒険はまだまだ終わってないようです。


彼らの動向をうかがいつつ、ふと目線を横に移すと、

すっごい強面のサラリーマンが。
ガタイがよく、おそらく50代のおじさん。
まさにおじさん、といった顔立ちの、おじさん。
すっごいムスッとしていた。
けれどスーツの襟のところに万博のキャラクター、モリゾー・キッコロのピンズが付いていた。
かわいい。
微笑まずにはいられなかった。
ギャップというものはとても素晴らしい。


今日は電車の中で嬉しいことがあった。
一人だったから、楽しめたのかもしれない。
[PR]
by arittakewinds | 2005-06-05 23:57 | days
あーもう
頭がいたい。

色々と、色々と、頭がいたい。

考えれば考えるほど、わからなくなる。

あー、もうっ。
d0020491_8573919.jpg

[PR]
by arittakewinds | 2005-06-05 08:57 | days
よこはまーよこはまー。
d0020491_21213332.jpg中華街に行ってきた。
写真を撮って、肉饅頭を食らってきた。
なんかよくわかんないけど、中華雑技団みたいなパフォーマンスも偶然見てきた。
横浜にきたんだから放送ライブラリーを見ようと思っていたが、そんな時間はなかった。


d0020491_2122338.jpgというわけで、もう撮った撮った。
クレーンの写真を撮った撮った。

7月にある同学科別研究室の中間発表会のときに同時開催する写真の展示にそれらを作品として出そうと思ってる。
だからとりあえずココでは出し惜しみー。
興味を持った同学科の諸君はぜひ参加してほしい。
おもしろそうじゃないかー。


○今日の1コマ。

横浜に行く途中の電車内で、2人の女子中学生(?)がなにやら自分の担任の文句を言い合っていた。

女子A「てかさー○○(おそらく先生の名前)マジムカツクんだけどー」
女子B「ホントー。何が“お前は遅刻だー!”だよ」
女子A[だよねー。ホントむかつくー。お前の顔が遅刻だってーの!!」
女子B「時代に遅刻だっつーのなー!!」

おーこわー。てかこんなの序の口、ゲートくぐって3歩半。
その後も散々その先生をボコったあげく、同級生も半殺し。
たまたま聞いてしまった僕へも矛先が向かってくるのでは、と身構えていると学芸大前駅で下車。
陰口とはホントに怖いものです。あー心臓に悪い。


あと、京王線には「アド・ギャラリー車両」というものが公に存在することを初めて知った。
何か書いてあるなーと思ったら、その車両全部「洋服の青山」の広告が。
でもその広告は、ちとイマイチかと。
ちゃんとあーいったモノも公言してやってるんですね。
ひっそりやってるものかと思ってた。
知らないことが多すぎる。そんな毎日です。

ちなみに、京王線のHPより参照

※「アド・ギャラリー」列車とは、車内の中づりポスターおよびまど上ポスター(車額)の掲出スペースを一列車分まるごと貸切ることができる列車のことで、京王線には10両編成と8両編成それぞれ1本ずつ、井の頭線には5両編成1本を運行しています。3編成合計で、B3サイズの中づりポスターを700枚、B3インターサイズのまど上ポスターを1,700枚掲出することができます。
[PR]
by arittakewinds | 2005-06-04 21:22 | days
もう後期の事決めちゃうの?
早いですね。
てかまだ研究室が始まって、一度も実技的な事もしてないのに・・・。
一応希望のところになるだろうとは思うけど、うーむ。
微妙に適当感を感じられずにはいられない、そんな研究室。
でも、そんなことは気にしません。
今は課題の制作に取り組むのみ。
でも、全然進んでない。
今日も作業しようとしたら、なんじゃコリャ!?
もー、やる気をそがれるなんて、そんな気損気ー。

そういや、僕は自分でファッション雑誌を企画しているが(発行等は全く未定・・・)
そんな僕のためにあるかのようなサイトを発見

空想生活

みんなの「こんなの、欲しいなー」みたいなものを実現しよう、そうしよう、みたいなサイト。
とってもいいね。
いい感じ。
[PR]
by arittakewinds | 2005-06-03 23:40 | days
まじで当たった。
おもしろーい。
コレ、ほんとに当たったー。

人工知能研究所

あと、似てるもので

バーガーキングの新しいキャンペーン

なんかコレは最近有名みたいだから見たことある人も多いのでは?
とにかくどちらもすげー。
[PR]
by arittakewinds | 2005-06-02 01:38 | memo
うおーまよったー。
d0020491_23575988.jpg
今日、日暮里にある SCAI THE BATHHOUSEというギャラリーに「ジュリアン・オピー展 - Films and Paintings -」というものを観てきました。
ちなみにココのHPは色合いがキレイでいい感じですよね。
でも、ポカリスウェットステビアに似てるなと思ったのは僕だけだろうか。

いや、そんなことはいい。
もう今日は、もう、もう、迷った迷った。
出た方向がまったくの逆方向で、そのことに気づかず、男2人で「徒歩6分」とされる道のりを「徒歩40分」かけて辿り着きました。
でも、まぁ素敵な絵だったので良しとしました。
暑かったから大変だったけど。

その後恵比寿ガーデンシネマに。
だって今日は1日だもの。
1000円だもの。
というわけで、ライフアクアティックは面白くてよかったです。クラウスいいねぇ。
館内では他学科の友人に出会ったり、これまたあらら、と。
彼はこの映画館で2本はしごの最中だったようで。
でも上映中のどちらも面白い作品だと僕は思うので、いい感じです。

そういや明日から3日間くらい雨らしいですね。
雨は濡れるから嫌です。歩き者としては辛い天気。
雨が降ってもまったく濡れない、そんな道具を誰か開発しないかな。
あーでも濡れるからこその醍醐味ってのもあるのかな。
[PR]
by arittakewinds | 2005-06-01 23:58 | days